久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

健康維持とお金

体の調子、精神の調子がいい。サプリメントのおかげだろうか!?ちなみに、2か月間亜鉛とマカを飲んで、今は亜鉛EPAを飲んでいる。マカとEPAを入れ替えたのは9月5日だから、3日前ぐらいだ。血管年齢61歳、という検査結果を見て変えた。

健康管理、今までは気にしていなかった。40を超えてから、体の変化、それと遅れてやってきた精神の変化にびっくりしている。やる気が出ない、日中眠い、集中力が続かない、ことを始めることができない、という生活状態だった。会社のせいにしていたけれど、半分は、自分の状態のせいだったと改めて実感した。
でも、会社を辞めたいのは、辞めるのは進める。

健康管理は、未来の時間への投資だ。大きな病気にかからないようにする、癌になっても初期の状態で2~3日の入院と治療費で済む。なにより、集中力、集中できる時間、活動時間を引き延ばせる、また、体の状態がいいから精神の状態も良好に保てる。

だから、国民健康保険、お願いだから人間ドックに使えるようになってほしい。健康維持、ジムとかサプリとかにも使えるようになってほしい。国民へ投資になるんだから。もし、使えないなら国民治療保険、と名前を変えてほしい。だって、治療の時にしか使えないんだから。若いときは払ってる意義が分からなかった。今の20代だって同じ気持ちだと思う。病院にはほとんど行かないから。もちろん、今の治療費、大きな病気の人もいる、そういう人を助けている、とはわかるけれど、自分は使わない。という気持ち。ジムとかドックとか7割カバーしてとは言わない。せめて4割ぐらいカバーしてくれれば、もっと予防医療の考えが広まり実行する人がでてくる、少なくとも自分は使えるならピンポイントの健診ではなく、人間ドックに行くし、ジムも月5,000円になるから契約します。