久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

自己紹介が作れない問題。ならば箇条書きスタイルで!

ブログとツイッターの自己紹介、プロフィールがなかなか作れない。今まで何度か挑戦したけれど、下書きを丸めてゴミ箱へ入れることを繰り返していた。
ただ、この連休中に完成させると決めたので必死になって考えている。

締め切りを作ると集中して考えますね。

プロフィール、なくてもいいじゃん。と思っていたし、その内書き込めればいいじゃん程度に扱っていた。
けれども、自分の行動を観察した結果、プロフィールはあった方がいい、ではなくて、なきゃダメです。

おもしろいツイートを見た時、気に入ったブログの記事に当たった時、必ずプロフィールを確認します。プロフィールが空欄だとフォローもしなければ、ブックマークもしません。
例えるなら、ビジネス書を買おうか悩んだ時に著者のプロフィールを確認するときに似ています。著者のプロフィールが白紙のビジネス書、ちょっとお金は払いたくないです。

プロフィールがないと書いている記事に説得力が付かない。どれだけいい内容でも、どんな人が書いたのかわからないとたまたま上手く書けた、たまたまいい内容だった、と言い過ぎかもしれませんが次の行動につながらない。

例えるなら営業マンがモバイル端末の紹介をしているのと学生がモバイルを紹介しているのは使い道が違うから紹介するポイントが変わってきます。旅が好きな人のモバイルと主婦のモバイルも基準が変わってきそうです。
こういう時にプロフィールがあれば、営業マンはバッテリーを優先したり、学生は価格のコスパ、旅が好きな人はカメラを、主婦は防水をオススメポイントにするのが納得できます。
プロフィールがなければ、読者が営業マンだったら防水機能を推しのポイントにするなんてわかってないな~、と思われてしまいます。
プロフィールがあれば、主婦は防水機能が判断基準になるなら営業トークに使える、とブログをブックマーク、ツイートをフォローしてもらえるかもしれません。
プロフィールが空欄、自分でチャンスを手放しています。

それでも、プロフィールを作るのは難しいです。だから、私も空欄だったし何もしていない人も多いのです。

必死に考えてひらめきました。

ビジネス文書・メールのテクニックを使えるじゃん、と気づきました。
文章で書こうとするから難しいのです。要は伝わればいいのです。
変な人ではないこと
世代的な背景
応援したくなるか
ここら辺をポイントに候補を挙げると
10代を過ごした地域
現在の住所
生まれた年代
業種・職種
好きなもの3つ
10年後に手に入れるもの
このぐらいを書き込めば自己紹介になるし親近感も持ってもらえます。

私の場合
10代を過ごした地域:東京都 現住所:埼玉県
生年月日:1975年10月
業種:出版社 職種:営業
好きなもの 3つ
海外ドラマ:NCISシリーズがサイコー
JOJO:第2部ジョセフ・ジョースターがサイコー
四足歩行の動物:いつかオーストラリアに行くつもり
10年後に手に入れるもの:ガレージ
となります。

好きなもの3つがポイントになりました。好きなものがたくさんある人は足りないかもしれませんが、私は3つ目がなかなか出てきませんでした。
10年後に手に入れるものも考えるのは楽しかったです。
10代を過ごした地域や現住所を公開したくない人は関東地方、近畿地方などざっくりしたものでもいいです。

過去があり現在があり未来のこともちょっとだけ話しておきます。変な人ではないと安心してもらい、好きなもので親近感をもってMらえれば OK です。

プロフィール、自己紹介が白紙のままな人の参考になれば幸いです。