久山 薫/うつ病からの回復

【私にもできた】うつ病 克服の記録

情報生産者になる その3

上野千鶴子さんの「情報生産者になる」は、全体の80%が論文の作り方の解説です。実際の論文を紹介して解説しています。
一般人である私は、全体を読む必要ななくても、応用を利かせてブログの記事を作るのに役立つものはありました。

章題をつなげれば、そのまま論文の要約になる目次が理想。
読者を説得するために構造物を設計するような準備が必要。やみくもに書き始めるのはダメ。
自分が知っていることを省略しないで書く。

私が感じた役に立ちそうなものを抜粋しました。

章題をつなげれば、そのまま論文の要約になる目次が理想。
読者を説得するために構造物を設計するような準備が必要。やみくもに書き始めるのはダメ。
ブログで目次機能を使っている方は多いです。そういうブログは記事がしっかり作り込まれている、いいお手本になります。私は長い記事を意識的に書かないようにしているので、目次は作っていなかったです。ただ、目次がないからやみくもに書き始めていました。読み返すと文末がフラフラしていて着地しきれていない文章になっているのは、目次を考えない、準備ができていないのが原因でした。

自分が知っていることを省略しないで書く。
これは、けっこうやってしまいそうです。業界の常識だったり、自分が当たり前と思っていることは書かなくても大丈夫、というより、書く必要性を感じていないから抜け落としている、だから相手に伝わらない文章が出来てしまう。しっかり自分の知っていること書いていきましょう。記事をリライトするときのチェック項目に加えた方がいいです。

上野さんの「情報生産者になる」は、難しい本です。分解していく必要はありますが、読み解いていくとブロガーへのヒントがいっぱい盛り込まれています。
私には、ブログ制作のバイブルです。