久山 薫/うつ病からの回復

【私にもできた】うつ病 克服の記録

副業ブログに必要なもの

会社員しながら副業でブログを運営する。会社でいろいろ不安がある方が「ブログ始めようかな~」と考えていると思います。
会社との相性が良くて企業業績もいい人もブログをやっています。けれども、何かしらの不安材料がある人の方が多い。私はそう考えています。私が会社の未来に不安を感じ、派閥争いが嫌になって転職を考えてブログも始めました。ブログを働きながらやって自分に足りないものは、時間でした。
今の環境から脱出したい方へ、会社員をしながらブログを運営する、必要なものは時間です。センスでも技術でもありません。時間です

会社の仕事は大変です。働き方改革はどこへやら。仕事の量は減らないのに残業時間を減らせ、と上司に言われタイムカードを早めに押している方もいると思います。疲れ切ってなかなか始められない方、忙しくて疲れが抜けない方、新しいことを始める余裕はないですよね。
気持ちはわかります。だから会社員しながらブログを続けるには時間の確保が一番重要です。ブログのコンセプト、SEOの知識、アフィリエイトの知識、そういうものは後からいくらでも勉強ができます。
まずは、時間を確保してください。時間は自分で意識しないと確保できません。自分で意識する。そう、ブログを続けるんだ!と覚悟を決めることで、あなたのブログライフは始まります。

時間確保の方法ですが、仕事を集中してやってください。ブログで稼げるようになるには1年ぐらいかかります。1年間だけ仕事に集中する、何年も会社の仕事を続けてきたあなたになら、1年間だけと決めれば集中できるはずです。
そして、行きたくない飲み会、行きたくないランチ、したくない横からくる仕事は断りましょう。あなたの貴重な時間を他人のために使う必要はありません。
ただ、この人とは会社以外でも付き合いたい、関係を続けたいという同僚からの誘いや仕事の手伝いはやりましょう。全てを断る必要はありません。
3回に1回は断れば時間は作れます。
スマホのゲームアプリもプレイするのは、止めましょう。
もし、本当にゲームが好きなら続けてもOKです。ゲームのことがブログの種になりますから。
なんとなくでやっているゲームなら止めましょう。そうすれば、30分ぐらいは作れます。
私は転職活動とブログを始めるのにドラクエ10を止めました。

時間を確保する。毎日30分でOKです。30分がきつければ、25分とか15分。そして、この確保した時間でブログのことを考えます。考えるだけでいいです。メモを残したら最高です。スマホでも手書きでも好きな方、慣れている方でOKです。
私は手書きでやりました。手書きだとマインドマップのように自由に残せるのでアイデアを絞り出すのに有効でした。

日々の作れた時間が30・15分と細切れでも、毎日ブログのことを考えていれば、習慣化します。ブログのことを考えることが習慣になると行動に移したくなり、ブログを始めるあなたが完成します。
小さな習慣術を利用して、ハードルを低くする。ブログのことを毎日考える。これをノルマ・日課にすれば挫折する確率はかなり低くなります。
極端な例は、
ブックマークした先輩ブロガーのブログの記事を読む
ブログのハウツー本を読む
こんなブログを作りたい、と候補をメモする
月に1万円稼げたら、焼肉に行きたい、と目標を決める
記事にしたいことをメモする
など、こういうことでもブログに関することなのでノルマクリアです。楽しいと思いませんか?ただし、毎日続けてください。ブログのことを考えることを。

でも、ブログを始めたのはいいけれど、30分や15分でブログの記事が書き上げることができるのか?

という疑問が来そうですね。

答えは、NOです。30分15分では記事を書きあげることはできません。
最初はひとつの記事を完成させるのに、2時間ぐらい掛かると思います。なので、30分確保した人は4日間で。15分確保した人は8日間で。もしくは週末に1時間ずつで2日間で記事を完成させる。これぐらいのペースがいいと思います。
人の集中力は最長90分と言われています。2時間かけて記事を書き上げるより、集中できる時間で区切って書いた方がいい記事になります。
ラブレターと同じで興奮して書いたものは、時間を置いて寝かせてから読み直すと誤字があったり、脱字があったり、順番を入れ替えた方が読みやすかったりします。こういう時間を作った方がいい記事になり、ファンも付きやすいです。
私はここで失敗しました。とにかく書くことに慣れなければ、ブログを更新することに慣れなければと毎日更新すると気負いして、誰にも読んでもらえない時期がありました。
この失敗で学んだことがあるので、いい経験です。同じ失敗はしないようにします。

会社員しながらブログを始める場合、30分・15分など短い時間でいいので毎日ブログのための時間を確保する。これが重要です。