久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

自分ができる範囲から

お金持ちになりたいわけじゃないですが、お金の不安がない生活がしたいです。会社員で働いていたとしても、会社が倒産したら収入が無くなります。次の会社で働けるようになるまで、転職活動をしなければいけないし、雇用保険も期限があります。
会社で働いていれば、お金の心配はいらない時代は終わりました。今とこれからの労働者全員が氷河期世代です。

22歳から60歳まで40年近くあります。年金の受給は65歳からなので空白の5年間があります。また、自分の世代、若い世代の人は70歳からの受給になるかもしれません。年金システムのスタート時は55歳からの受給でした。これから、年金の受給年齢は上がっていくと考えています。

テレビでは、2000万円問題が話題になっていますが、不安をあおっています。もしかしたら、不安をあおっている番組のスポンサーは保険会社かもしれませんね。

老後のことを不安に考えすぎて、今を楽しめないのもつまらないです。
30代の時と40代の今の体力を比べると、30代の時にもっと旅行とかスポーツとか楽しんでおけば良かったと後悔しています。40代になってこんなに体力が落ちる、疲れが溜まっていく体になるなんて思っていなかったです。これが、50代、60代となれば体力はもっと落ちていく。そんなことを考えるときちんと今も楽しみたいです。

人生を楽しむにはお金も必要です。生涯賃金は2億~2億5千万ぐらいと言われています。逆から考えると先に3億円ぐらい稼いでしまえば、お金の心配をしなくて済む生活ができそうです。
(独り言、会社の役員の年俸は3億円を上限にするべき。だって、税金も払うから手取りで3億円にならないのは分かるけれど、その下で年収200万以下で働いているなら、5億とか6億とか年収を上げないで、下の年収を上げるべき)

宝くじに当選する。スポーツ選手になって契約金と年俸で稼ぐ、キャリアを積み重ねて会社員としてお給料を上げていく、投資の勉強をして複利なみに資産を作っていく、自分でビジネスを立ち上げるなどいろいろ方法はあります。40代の今、スポーツ選手になって稼ぐのは、無理ですね。

私の考えは、自分で稼げるようになる、収入は複数持つことです。今は会社員としての収入があるので、自分が稼げるようになるためにブログを続けています。ブログを選んだ理由は、アフィリエイトで収入が得られること、文章を作る技術が鍛えられること、2点です。
昔は自分が書いた文章を一般の人に読んでもらえるのは、記者、作家、編集者と限られた人でしたが、インターネットの力、IT革命で誰でも文章を公開することができるようになりました。
ペンは剣よりも強し
このペンの力を一般人の私でも持てるようになったのは、まさに革命です。

文章を書く、読んでもらえる文章を書くことは
考えるスキル
組み立てるスキル
伝えるスキル
今、何が起こっているのかを感じるスキル
今、何が求められているのかを感じるスキル
自分の言いたいことと読者に読んでもらうための工夫のバランススキル

以上のスキルはITやAIがどんなに発展しても人と人が関わり合う限り必要なスキルです。これらが体験しながら学べます。しかもPV数という厳しい採点が付きます。

私はブログでしたが、他にも稼ぎ方はいろいろあります。自分に合ったものを探してください。細かく探せばいろいろあります。

kanemotilevel.com