久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

氷河期世代の生き抜く知恵 現状維持から抜け出す3つのコツ その3-記録を残す

脳は現状を維持しようと働きます。代表的なものは三日坊主です。現状を変えるには脳をだましてやり抜くことが必要です。

3つのコツ

全部を変えようとしない
できることをやる
●記録を残す

を意識することで、時間をかけて現状を変えることができます

今回は記録を残すです。

現状を変えるための行動記録を残します。そして、見返すことが重要です。最初のうちは小さいことを毎日繰り返し、記録します。そして、今までの分を見返します。反省してもいいのですが、やってきたことを目で確認します。

3日頑張ったから、4日目も続けよう。1週間続いたから、あと3日で10日間続くことになるから頑張ろう。ここまでくると続けることが快感に変わってきます。記録を付けると今までの頑張りが目に見えるので励みになります。

夏休みのラジオ体操のスタンプカード、スタンプラリーのスタンプの数。欄にきれいに印が並んでいると気持ちがいいです。

日記スタイルで記録を付けてもいいですが、「全部を変えようとしない」で決めた小さな行動をやったら「〇」やらなかったら「×」印でつけていきましょう。可能なら、行動した時の気持ちを1行ぐらい書いておくと自分の感情を確認できます。やらなかった「×」の日にはなぜできなかったのか?忘れていただけなのか?簡単な理由を書いておいて次に生かしましょう。例えば飲みに行った日に「×」印がついたら、飲みの日にはやらないという改善点が見つかります。対応策として、一次会で終わらせて深酒はしない、飲み会の前にやるようにする、など改善点を考えるきっかけになります。

記録を残しておけば、自分の行動を目に見える形にできます。目で見えると1か月前、1年前の行動も見れるようになるので自分の変化がわかり、始めたころと現状が変化している実感があります。

●全部を変えようとしない→ちいさな行動を毎日続ける
●できることをやる→自分のコントロールできることに軸にして、過程を大事にする
●記録を残す→行動を目に見える形に残して、見返して変化を確認する

この流れで現状を変えていきましょう。

一気にやろうとすると失敗します。コツコツ毎日続けて新しい習慣にして現状を変えてください。

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート)
2019年10月27日(夜)
腕立て伏せ 11回 足上げ腹筋 11回 頭上げ腹筋 11回

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。
氷河期世代の個々の力で社会を見返してやりましょう!!
久山 薫でした