久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

氷河期世代の生き抜く知恵 節約よりも最適化を

家賃に食費、光熱費、年金、健康保険などなど生活、生きていくために払わなければいけないものがたくさんあります。その上、お給料からは税金は天引きされているのに、物を買う時にも消費税を払います。100円ショップの食糧でも100円で買えない社会です。

家賃を下げたり、食費を削っても限界があります。それに、食費を削って体調を崩して仕事を休んで病院に行って治療代で余計にお金がかかった。これでは、本末転倒ですがよく聞く話です。

お給料の額が決まっているので、節約するしか方法がない。余計なお金がない。その気持ち、考えは分かります。もう一度、生活費を見直してください。

特に通信費は、一番最初に削れる部分です。一人暮らしの人は、家のインターネット回線は必要ないかもしれません。格安スマホでもデザリング機能は使えます。インターネットは便利で楽しいものです。けれども、月に1万円以上通信費に払っている人は見直す必要があります。

節約やミニマムな暮らしに考えの方向が行きがちですが、優先順位を決めてお金を使いましょう。

まずは、体が資本の私たちです。しっかり食べましょう。そして、しっかり眠りましょう。その次に自分に必要なものお金を使いましょう。通信費、インターネット代は必要最低限にしましょう。ネットは副業ができる環境を生んでくれます。通信費を払っているなら、副業をして通信費を稼ぎましょう。

この買い物、支払いは自分を楽しませてくれるのか?自分が行動すれば稼ぎに代わるのか?そういう基準で私はお金を使っています。

節約は心も疲れてしまいます。自分軸を作って最適化をしてください。

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート)
2019年11月04日(夜)
腕立て伏せ 11回 足上げ腹筋 11回 頭上げ腹筋 11回

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。
氷河期世代の個々の力で社会を見返してやりましょう!!
久山 薫でした