久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

不安を軽減する方法

2020年04月02日

目に見えないヤツ(新型コロナ)のせいで「いつ日常が止まってもおかしくない」状態が続いています。

演劇関係、スポーツ関係、興行関係(動物園、遊園地など)、子供たち、学校関係の方々は、すでに非日常が1ヶ月も続いています。
会社員もいつ都市封鎖がされるのか?という中途半端な状態がストレスになっているかな?と感じます。

そして、目に見えないヤツ(新型コロナ)がいつ落ち着くのか?この状態がいつまで続くのか?これも不安の正体になっています。

現実問題としては、生活費。働いていないのだから、お給金がなく家賃とかどうしよう!?というのもあります。

ちょっとだけグチ
国はこういう時に税金を使うべき。不安な状態が1ヶ月以上も続いている。民が不安がっているのだから、安心させるのが国の仕事。
なのに、なに一つ決めていない。学校を休みにするぐらいしか決めていない。でも、学校を休みを決めたのは、北海道知事が先。その後。国が右へ倣えで実行しただけ。
何も決められない人が税金の使い方を決めるって、やっぱり選ぶ人を間違えたとしか言えない。
今の時期に「総理大臣やめろ~」とは言わないけれど、落ち着いたら現総理大臣の次はないぞ!
っと、グチ終わり。

不安になっていること

  • いつ封鎖されるのか?
  • 封鎖されたら、物流はどうなるのか?
  • この状態はいつまで続くのか?
  • 仕事場が休園とかで働いていない、生活費はどうしよう

が不安の正体です。

頭で考えているだけだと頭の中でグルグルするだけなので、紙に書きましょう。わかっていても書きましょう。

そして、ググりましょう。

ググった結果、生活費には公的貸付があるようです

生活福祉資金貸付制度 |厚生労働省

kouteki.hikacu.com

返す必要があるようですが、参考になれば幸いです。

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:262日継続中)
2020年04月02日(朝)
腕立て伏せ 15回 足上げ腹筋 15回 頭上げ腹筋 15回 背筋 15回

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。
氷河期世代の個々の力で社会を見返してやりましょう!!
久山 薫でした

氷河期世代のバイブルです
書籍版      キンドル
 

「ない仕事」を「ないブログ」に置き換えて読むとおもしろいです
書籍版      キンドル
 

【目の前にある危機から目をそらさない】
 書籍版     キンドル

【ブログを始めるなら"はてな"で】
 書籍版     キンドル

車移動が多い人にオススメ

毎週DVDを借りている人、お金も手間も一定です