久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

やっぱり、お金って大事 ~貯金を続ける方法~

2020年04月04日

ようやく目に見えないヤツ(新型コロナ)の影響で収入減の対策が決まったようですね。

www3.nhk.or.jp

海外には気前よく援助するのに、国内が困った時には条件付きで援助するって、なんだかやるせない気分になります。

手続き、条件の判断処理などなど、手元に支給されるのには時間が掛かりそうです。。。

やっぱり、お金って大事です。何に大事かって言うと「生活を維持する」ことにです。

当たり前じゃん、と言われてしまいますが、非常時になると当たり前のことが貴重に感じます。繰り返しになりますが、この不安が満ち溢れている今の状況で落ち着いて冷静にいられるのは、1年分の貯金があるからです。

運よく、出版社に就職できて、年収も450万まであがり、人並みに暮らせるようになりました。3年ぐらい前ですかね、年収が人並みになったのは。

お酒も飲み、タバコもやっている久山がどうやって貯金を作ったのか方法を紹介します。

久山がやったことは、封筒式貯金です。
目的別に封筒を作ります。

  • 家電用貯金
  • 退職時活動用貯金
  • 急な出費用積立
  • 固定資産税用積立
  • 住民税積立

などの封筒を作ります。

この時に、貯金と積立を分けて使います。
〇〇貯金は目標金額はないけれど、使い道がはっきりしているもの
〇〇積立は目標金額がはっきりきまっているもの
です。

〇〇貯金について
貯金は毎月、苦にならない一定金額を入れていきます。一般的な貯金と同じです。

〇〇積立について
急な出費用積立は15万円あります。これは冠婚葬祭やお祝いなどで急な出費に使うためです。結婚式に招待されたらここからお祝いを包んで、また決まった金額を入れていき15万円になったら止めます。

貯金とひとくくりにすると、何のために貯金をしているのか分からなくなってしまいます。久山はあんまり頭がいい方ではないので、残高を計算しながら管理できないのです。

残高が20万円あったとして、新しいテレビが欲しくなる。
15万円は急な出費用だから、差し引き5万円がテレビの予算。
5万じゃテレビは買えないから、もうちょっとガマンしよう。

と考えるのが面倒なのです。
それと、20万円あったらテレビを買ってしまいそうなのです。

なので、名目ごとに封筒に分けています。

この方法はシンプルですが、効果があります。

使っていいお金、使ってはいけないお金がはっきりしているので、判断がしやすいです。
また、積立は小さいゴール金額なのですぐに達成感「自分にも積立(貯金)ができた」を感じて自信につながります。

この自信が次の貯金につながります。そして、貯金をすると減らしたくない、という気持ちにもなり衝動買いが減っていきます。

あと、封筒貯金は手元に現金があるので、貯金している実感がハンパないです。
「困ったらこのお金があるから大丈夫」
そう思えるのは、やっぱり大きいです。

今回の目に見えないヤツ(新型コロナ)をきっかけにお金のことをちゃんとしよう、と考えている方の参考になれば幸いです。

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:264日継続中)
2020年04月04日(朝)
腕立て伏せ 15回 足上げ腹筋 15回 頭上げ腹筋 15回 背筋 15回

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。
氷河期世代の個々の力で社会を見返してやりましょう!!
久山 薫でした

氷河期世代のバイブルです
書籍版      キンドル
 

「ない仕事」を「ないブログ」に置き換えて読むとおもしろいです
書籍版      キンドル
 

【目の前にある危機から目をそらさない】
 書籍版     キンドル

【ブログを始めるなら"はてな"で】
 書籍版     キンドル

車移動が多い人にオススメ

毎週DVDを借りている人、お金も手間も一定です