久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

外出自粛でも肥満解消。お昼を抜いてプチ断食

2020年05月01日

在宅で仕事をするようになっても、できるだけ通勤があった時と同じようなサイクルで一日を過ごすようにしています。

とは言え、どうにもならないのは外回りで歩いていた運動量。こればっかりは、どうにもならなくお腹がポッコリと出始めてきました。
また、外回りをしている時はお昼はほとんど食べていませんでした。朝と夜の2食で過ごしていましたが、今は朝昼晩の3食食べています。

お腹がすいている状態、空腹感がある方がダラダラしない、と個人的に考えているので意識的にお昼は抜いていました。科学的な実証はありません。あくまで個人の感覚です。

外回りで動いている時は、お昼を抜く。
在宅の時には、お昼を食べている。

消費カロリーの多い時の方が、摂取カロリーが少ないのですから、そりゃ太るよね。

元々、一日に3食も必要?お腹が空いていない、空腹感がないのに、12時だから、18時だから、と食事を取ることに疑問を抱いていました。

空腹感って慣れてくると、自分は生きている、みたいな気分になって好きになりますよ。

プチ断食が注目されています。お昼を抜いて空腹感を感じてみてはいかがでしょうか?

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:291日継続中)
2020年05月01日(朝)
腕立て伏せ 15回 足上げ腹筋 15回 頭上げ腹筋 15回 背筋 15回

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

久山 薫でした

氷河期世代のバイブルです
書籍版      キンドル
 

「ない仕事」を「ないブログ」に置き換えて読むとおもしろいです
書籍版      キンドル
 

【目の前にある危機から目をそらさない】
 書籍版     キンドル

【ブログを始めるなら"はてな"で】
 書籍版     キンドル

車移動が多い人にオススメ

毎週DVDを借りている人、お金も手間も一定です