久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

副業 結果・数字・収益が出ない時、やめる前にチェックしてほしいこと

2020年05月17日

ブログを始めたけどPVが伸びない。
Youtubeを始めたけれど再生回数が伸びない。
写真販売を始めたけれどクリック数が伸びない。

副業を始めたけれど、結果がついてこない。こんな時期ってありますよね。結果が付いてこなければ、「続けても意味ないんじゃね!?」となってしまいます。

こんな時のために、副業に使った時間を記録してください。
1日に30分使ったら0.5時間。
作業はしていないけれど、目標としている人の作品を研究した時間が1時間なら1時間。
勉強のために20分本を読んだら0.3時間

エクセルやスプレッドシート、手帳、ノートなんでもいいのですが、1週間、1ヶ月で時間を合計してください。

私の場合は更新する作業時間が30~1時間。ブログやツイッターのための読書が30分が毎日の中で使っている時間です。

2018年11月からブログ活動を始めているので1年(365日)半(185日)やっているので、550日間ぐらいブログを続けています。
550日×1.75時間=962.5時間
962.5時間÷8時間=120.31...
となって約120日間の稼働日数に変換しています。

120日の稼働日数だと、1ヶ月で20日勤務と考えた場合、6ヶ月の勤務です。実際の仕事で考えた場合、6ヶ月だと仕事に慣れて内容に対して苦手な部分と得意な部分が見え始めて自分なりの工夫と仕事の回し方を考え始めらる段階です。
数字・売り上げ・利益をようやく意識しながら仕事を回し始められる段階とも言えます。

と考えれば、結果が出ていなくても続けようか!?やめようか!?と考える時期ではないことが自分の経験の中から実感できます。

ネットの副業系の情報の中には
1ヶ月で〇万円を達成
1ヶ月で〇〇万PVを記録
1ヶ月で〇〇万再生回数でウハウハ
と景気のいい話があって、自分はなんでできないんだ。センスがないんじゃないか。向いていないんじゃないか。と考えてしまいますが、他人は他人です。

使った時間の記録と稼働日数への変換をしてください。悩まなくていいことに時間と気持ちを持って行かれるのはもったいないです。

副業は始められるだけで、ものすごいことなんです。10人いたら1人しか始められません。始めた人が10人いたら続けられる人は1人です。
副業を始めて結果が出るまで続けられる人は、全体から見ると100人に1人しかいない計算になります。

せっかく自分の意志で始めた副業です。会社の上司のように結果だけを見て継続の判断をするんじゃなくて、努力・作業時間の量を振り返ってみてから判断してみてはいかがでしょうか?

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:307日継続中)
2020年05月17日(朝)
腕立て伏せ:15回 頭上げ腹筋:15回 背筋:15回 スクワット:15回

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

久山 薫でした

氷河期世代のバイブルです
書籍版      キンドル
 

「ない仕事」を「ないブログ」に置き換えて読むとおもしろいです
書籍版      キンドル
 

【目の前にある危機から目をそらさない】
 書籍版     キンドル

【ブログを始めるなら"はてな"で】
 書籍版     キンドル

車移動が多い人にオススメ

毎週DVDを借りている人、お金も手間も一定です