久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

みなさん、時間足りていますか?

2020年07月03日

通勤が無くなったり、回数が減ったり、しているのに、なぜか時間が足りないと感じる日々を過ごしています。

会社の仕事と自分のブログ活動の両立を目指しているのですが、やり残しが出てくる毎日です。

ちなみに、やり残しの方は・・・会社の仕事です。

ブログ活動は、きちんと毎日更新できています。

一日 24時間はみんな一緒です。そうなると自分の要領が悪いのかな?と自分を責めてしまいそうですが、自分を責めても改善にはつながりません。

会社の仕事は、外回りで人と会う内容なので、自分のペースで進めにくいです。

って、この考えがもしかすると根本から間違っているのかもしれません。

書店員さんは出版社の営業と会わなくても、何とも思っていないかもしれません。

書店員さん(訪問先の担当者)と会わないと仕事にならない!と思い込んでいるのが仕事がイメージ通りに進まない原因かもしれません。

書店員さんとしては、在庫のチェックをしてもらい、新しい本、売れている本の情報を教えてもらって、注文書があれば出版社の営業と会わなくても問題がないわけです。
情報だけあればいい。そんな状態です。
こちらが勝手に「会わなくちゃ」と思い込んで自分の行動を制限しているのかもしれません。

会社は数字さえ取れていれば、問題もないわけだし・・・。

訪問先の担当者と会うことは大事ですが、会えなくても営業として数字が作れる準備をしておけば、プランBを作っておけばブログ問題がないわけですよね。

数字を作ることに作業を集中する。

自分の仕事の常識と考えているところまで見直して、大事な部分を意識する。その意識ポイントを見つけたら集中する。

出版社の営業ってアポなしで訪問するから、けっこう嫌われているという事実もあったりします。

って言うか、会社の仕事量がノルマが多すぎるっていうのも、問題なんだよな~。
1日に10件注文取って来いって、あり得ない。
8時間(480分間)労働で、移動時間を入れないで計算しても50分で1件の受注をしないと間に合わない。なのに10点の新しい本を紹介して説明する。そこに売れている本の案内もするって、どこでもドアを支給してくれって話なんだよな~。
と愚痴ってしまいました。

大事な部分を見つけて、自分の能力を集中する。

会社に時間を搾取されないように、がんばります。

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:361日継続中)
2020年07月03日(朝)-継続中のカウントと日付の計算がずれていたので、直しました。
腕立て伏せ:20回 頭上げ腹筋:20回 背筋:20回 スクワット:20回

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:8日継続中)
2020年07月02日(夜)
中学英単語:10個
英単語学習アプリmikanを使用

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

久山 薫でした