久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

今の自分の幸福感を素直に喜べていますか?

2020年07月09日

2020年、上半期。一気にいろんなことが起こりました。

それでも、日常を保っている人もいます。私も、その一人です。

仕事に行く場所があり、変える場所がある。日常のありがたみを再確認します。

ただ、そういった生活の中
「世の中、コロナショックとか経営不振とか解雇とか、水害とかいろいろ起こっていて、自分が、今のまま幸せでいいの?」
と敏感な方は感じているかもしれませんね。

コロナの緊急事態宣言中の書店さんは
「自分の所がこんなに売り上げがあっていいのか?不安になる」
と言われたことがあります。

社会が苦労しているのに、自分の所が儲かってて、幸せでいいのか?と不安がる気持ちはなんとなく理解できます。

その時は
「売り上げが上がっている分、できる範囲でちょっとだけ医療関係に寄付すればいいんじゃないですか」
と言いました。

その時の書店員さんは
「そうよね~。そうする」
と言って気持ちが楽になったようです。

今回の九州豪雨の被害に対しても、同じことが言えますよね。
自然災害の被害は、いつ自分に来るか分かりません。地震もあるし、台風はこれからです。災害の被害者になることは誰にでも起こりえることです。

被害者、被害地域に同調する優しさは素敵です。人として大事な部分です。何とかしてあげたい、でも、何もできない。そんな自分が平和に日常を過ごしていいの?なんて、考えちゃいますよね。

でも、自分が幸せではないと、充実した生活をしていないと、誰も助けられません。無理して助けても、続かない支援になってしまいます。
復興は長期戦です、一時の支援より長期の応援の方が喜んでもらえます。

周りはどうであれ、どんな時も自分が幸せになってください。特に優しい人は、あなたが幸せになって、その幸福感をおすそ分けして何かあった人を支援してください。

自然災害の被害者に同調してしまう方は、幸せのおすそ分けするイメージで過ごしてみるのはいかがでしょうか?

落ち着いたら、九州旅行もいいですね。

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:367日継続中)
2020年07月09日(朝)
腕立て伏せ:20回 頭上げ腹筋:20回 背筋:20回 スクワット:25回

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:14日継続中)
2020年07月08日(夜)
中学英単語:10個
英単語学習アプリmikanを使用

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

久山 薫でした