久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

プランB を作れない日本政府を見て、自分の生活を守るプランBを用意しているか反省する。

2020年07月30日

新型コロナの第2波、2回目のピークがやってきました。

なんとなくなんですが、政府は緊急事態宣言は出さないでしょう。

前回の緊急事態宣言も諸外国が出しているから、それに合わせて出した。と見ています。現時点で緊急事態宣言を出しているのは、アメリカの州ごとに出されているだけです。
日本政府としては、きっと出さないでしょう。

1回目の感染拡大を経験して、2回目の感染拡大が一気に広がった。

1回目の時に何を学んだのでしょうか?日本政府は。

感染者を出さない対策、努力は必要です。
手洗い・マスク・集まらない
これは、国民もしっかりやっています。暑い中のマスクは本当にシンドイですよね。
「3密」というキーワードを使って、行動様式も変えました。
飲食店の方々も対策をきちんとしています。
残念ながら一部していない飲食店もあります。

感染者を出さない対策をプラン:A として実行していく。

これはこれでいいんです。

ただ、広げないための対策、プラン:B が無かった。。。
新型コロナ感染者が発生した場合、どんな対策をして広げない努力をする。
陽性者の過去3日間の行動範囲を徹底的に確認して接触した人を検査にかける。
検査も5日間おきにやって、3回は追っかける。
検査で陽性反応がでたら、必ず病院もしくは契約のビジネスホテルに入ってもらい、2週間は行動を監視される。

東京都で歌舞伎町周辺を検査したけれど、ちょっとずれていたんですよね。ずれていたから、家庭内感染へと広がってしまったわけです。
有名人だけ、濃厚接触者としてPCR検査受けました。陰性でした。なんて報道しているけれど、あれは自主的なのか?保健所から強制で検査を受けたのか?全く報道されていないのも良くないですよね。

日本政府って、ひとつこれと決めたら進める力は凄いですよね。
〇ベ〇〇ス〇 とか
〇〇 〇o 〇〇ベ〇 とか
あれだけ反対意見があったのに、突っ走る力は凄いですね。

この突っ走る力をプラン:B を作るんだ!という方向に使ってもらえないかな~。

災害対策もそうだもんな~。
水害を防ごう。地震で崩れない建物を作ろう(震災があるたびに建築基準法が改訂されます)。
そうじゃなくて、被害が出た時に復興が早い街づくり、復興が早くなる支援金のシステムを被害を防ごう、という流れとは別に並行で進めればいいのにと今回の九州の豪雨の件でも考えました。

と日本政府の対策・対応を見て、自分にも言えるな~、と考えています。
自分の生活を守るためにどんなプラン:B を準備しているか整理します。
会社が倒産さんしたら

  • 貯金あるか?
  • すぐに復職できるあてはあるのか?
  • 収入は自分でも作れるのか?
  • 雇用保険はどれぐらいもらえるのか?
  • 住宅ローンはどれぐらい残っているのか?
  • 税金はどれぐらい払うのか?
  • 書類手続きはいくつやるのか?

ん~~~、けっこう大変ですね。

とは言え、確認しておくだけでもコロナ倒産してもパニックになることはなさそうです。

プラン:Bの出番がないのが最高です。でも、プランBがあればパニックならずに済みます。

ちゃんと一覧表にして一つずつ確認しよう!!

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:388日継続中)
2020年07月30日(朝)
腕立て伏せ:20回 頭上げ腹筋:20回 背筋:20回 スクワット:25回

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:35日継続中)
2020年07月29日(夜)
中学英単語:10個
英単語学習アプリmikanを使用

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

久山 薫でした