久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

収益化が上手くできていないので、原点に戻ってみました。

2020年11月19日

人生 100歳まで時代。なんて言われています。100歳まで生きられるか、どうかは分かりませんが、80歳ぐらいまでは生きられるのかな!?なんてざっくり考えています。

長生きはリスク、という考え方もあったりしますね。でも、私は、長生きできる時代はいいな~、なんて考えています。

氷河期世代は、20代の時間、30代の時間を失っていますからね。その分、長生きしたいし、失った20年分の時間を楽しみたいです。

そうなると、40代もまだまだ捨てたもんじゃない、って考えています。

20代、30代の頃と比べれば、徹夜はできなくなったし、飲みすぎるときちんと二日酔いもします。体を使った遊びをすれば、3日後ぐらいに筋肉痛になったり、友人や姉の子供たちと遊べば、小さな悪魔に見えたりします。小さな悪魔の体力は底なしです。

体力の衰えはあるものの、これからの時間を思えば40代でも可能性はあるし、病気や体力を意識すれば、自分で稼いだお金を自分の楽しみに使う時間もきちんとあります。

ただ、何もしなければ下り坂にいるのは、事実なんですけどね。

ここが、難しいところです。

20代、30代で苦労したのに、40代になっても努力をしなければいけない。。。。

たしかに、氷河期世代は貧乏くじを引かされていますよね~。そして、コロナ世代って言われるであろう、今の20~24歳ぐらいの方々も、貧乏くじを引いていますよね。

ただ、20代、30代でバブル世代のようにレールに乗れていたら、どんな40代、50代になっていたのでしょうね。

自分で稼いでみよう!!

こんなこと考えなかったかもしれません。

会社にしがみついていたかもしれません。

サービス残業で時間を失っているかもしれません。

そう考えると、氷河期世代は若い時間を失った世代。バブル世代は、これからの時間を失う世代、と言えるかもしれません。

私は、これ以上、自分の時間を奪われたくありません。会社や社会をコントロールする力が自分にはないことは分かっています。

40代は経験もアリ、新しい知識にも興味があり、体力もまだまだあります。老化の始まりは感じますけどね。。。

ここで、怠け癖がでると60歳以降の時間を失うことになります。

今は、自分で上手く稼げていません。上手くできていません。ちょっと、くじけそうになっています。

振り返って、今の行動の原点に戻ってみました。

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:500日継続中)
2020年11月19日(朝)
腕立て伏せ:30回 頭上げ腹筋:30回 背筋:30回 スクワット:50回

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:140日継続中)
2020年11月19日(朝)
中学英単語:0個 復習モード:50個
英単語学習アプリmikanを使用

2020年11月19日 5:30起床 18日夜:飲酒なし

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。