久山 薫/うつ病からの回復

【私にもできた】うつ病 克服の記録

氷河期世代に夢や希望は無くてもいい ~普通の暮らしが夢だから~

2020年11月29日

氷河期世代にとって、夢や希望は無かった20~30代でした。

「やりたいことは?」

なんて、聞かれても

「普通の暮らしがしたいだけです」

とバブル世代には

「最近の若いのは、元気がなくてダメだね」

なんて言われてしまう答えしかなかった気がします。

ちなみに、普通の暮らしができるようになった今でも、やりたいことはあるような?無いような?そんな気がします。

やりたいこと、と言うよりは

やりたくないことをしたくない。その為には、どんな方法があるのか?どんな暮らし方があるのか?

という考え方が強いです。

世間的に夢や希望が無いことは、悪いこと。という空気がありますが、それはバブル世代より上の方々だけでしょ。って言いたいですね。
氷河期世代は、生きていくだけで精いっぱい、落ち着いたのはつい最近で、コロナショックでまたも生活に危機の気配が出始めている。

それが、本音です。

とは言え、夢や希望は大事!という文化を子供時代に浴びせられて、洗脳されているのも氷河期世代の特徴です。
なかなか洗脳からは覚醒できないのも事実です。

夢や希望が無いことに罪悪感は感じなくとも

  • 毎日、なんのために仕事しているんだろう
  • 毎日、同じことの繰り返しで・・・
  • 毎日、暮らしにハリががなくて・・・

と感じながら暮らしをしている方もいるかもしれませんね。

確かに、夢や希望まで大きなものでなくても

  • 上手くできて、楽しい とか
  • 失敗したけど、次は頑張ろう とか
  • 最近、ドキドキしてないな~ とか

そういった、単調な毎日に苦しんでいる方もいるかもしれません。

そんな日々を過ごしている方は

  • 映画や小説、物語に触れる
  • がんばっている人を応援する

この2つのどちらかを試してみてください。

映画や小説、コミック、アニメなどの物語に触れると主人公を応援することになります。
もしかしたら、「鬼滅の刃」ブームも炭治郎を応援している人がたくさんいる、ということかもしれません。

がんばっている人を応援する。
今やインターネットを使って自分の作品や活動を公開している方は多いです。その方々のファンになるとがんばっている人と一緒に成長の道、成功への道を歩くことになります。
一緒に喜んだり、悲しんだり、悔しかったり。
いろんな感情をがんばっている人と共有することができます。
スポーツ選手でも、アイドルでも、若い起業家でも、職場の先輩・後輩でも、いいです。応援してみましょう。

とは言え、まずは普通の暮らしができるようになった喜びを感じるのが一番かな~、と考えています。
苦しい時間を過ごしたんですからね。
その反動で、普通の暮らしにいい意味でのストレス、刺激が無いだけかもしれません。
食べたいモノを食べたいときに、食べられる。
そんな贅沢な時間を過ごすことも氷河期世代には大切です。

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:510日継続中)
2020年11月29日(朝)
腕立て伏せ:30回 カエル足腹筋:30回 肘と膝を付ける腹筋:30回 背筋:30回 猫のポーズ:30回 スクワット:30回×2
HIITスタイルに挑戦中!!

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:150日継続中)
2020年11月29日(朝)
中学英単語:0個 復習モード:50個
英単語学習アプリmikanを使用

2020年11月29日 6:00起床 28日夜:飲酒あり(串焼き食べに行きました)

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。