久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

オーバートレーニングにご注意!!

2020年12月01日

80歳になっても、自分で歩ける体をテーマに腕立て伏せ 1回から運動を始めました。

その後、ぽっこりお腹をどうにかしたい欲も加わり、メニューがいろいろ増えていきました。

  • 腕立て伏せ 30回
  • カエル足腹筋 30回
  • 背筋 30回
  • クロス腹筋 30回
  • ネコのポーズ(四つん這いになって、お腹を凹ませてから、背中をそらす動き)
  • スクワット 50回
  • 前屈

けっこうなメニューになっています。で、メニューが増えると時間がかかるので、短時間でできる方法がないかな~?と調べて、HIIT(タバタ式)を見つけました。

20秒の動く時間、10秒の休憩タイムを8回繰り返す方法です。4分でトレーニングが終わるので、これは便利だと考えて取り入れてみました。

腕立てや腹筋を30回こなすには、20秒だと短いので長めの40秒で管理しました。スクワットは50回ではなく、30回を2回に分けて調整。トータル増えているからいいかな~、と考えての実行です。

  1. 腕立て
  2. カエル足
  3. 背筋
  4. クロス腹筋
  5. ネコのポーズ
  6. スクワット
  7. スクワット

と7つしかないので、最初に股関節のストレッチを入れて、8メニューにしました。

で、1週間続けました。

終わった後の息切れや、やりきった感。良かったのですが・・・

体がなんとなく怠いのを感じ始めました。特に上半身、肩甲骨のあたりがやたら重たいんですよね。夕方の疲労感もハンパないし。。。朝も5時起きが出来なくなってきました。。。
薄っすらとした筋肉痛みたいなものも感じています。

もしかしたら、オーバートレーニング???

そんな考えが横切りました。

まとまったwebページが見つからなかったので、紹介できないのですが
HIITは24~72時間の休息時間を設定した方がいいらしい
という説明が多かったです。

24~72時間は、人それぞれで筋肉の回復時間が違うので、幅広の説明が多かったですね。

ちなみに、毎日トレーニングしている人は、体のパーツを変えて毎日行なっているようです。

1日目 上半身
2日目 腹筋
3日目 下半身
4日目 上半身
5日目 腹筋
6日目 下半身

のように変えているようです。

なるほどね~。と感心したものの、上半身で 8メニュー、腹筋で 8メニュー、下半身で 8メニュー、合計 24メニューを考えるのも、素人の私には面倒だし、無理です。

とは言え、せっかく続いている運動習慣を休息日が必要とは言え、なにもやらないのは、怠け者癖のある私だとずるずる休んで止めてしまいそうで怖いです。

ん~~~、オーバートレーニングの対策をしないと、体が怠くなって、本末転倒になってしまいます。

奇数日と偶数日に分けて、しっかりやる日、軽くやる日に分けて続けていこうと考えています。

HIITスタイにして、体に怠さが出てくることは、効果があるという証拠です。それ自体は悪いことではないのですが、毎日続けるにはハードな内容というだけの話です

オーバートレーニング、みなさんも気を付けてください。

ちなみに、今日は偶数日なので、軽めのメニューにしました。


☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:513日継続中)
2020年12月02日(朝)軽めのメニュー
股関節のストレッチ:30回 腕立て伏せ:20回 カエル足腹筋:20回 肘と膝を付ける腹筋:20回 背筋:20回 猫のポーズ:10回 スクワット:30回 正しい姿勢の前屈:40秒
HIITスタイルに挑戦中!!(40秒トレーニング:10秒休憩8メニューで1セット)

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:153日継続中)
2020年12月02日(朝)
中学英単語:0個 復習モード:50個
英単語学習アプリmikanを使用

2020年12月02日 5:40起床 01日夜:飲酒なし

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。