久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

【早起きできない >_<】冬は夏よりも睡眠時間が長くなる??

2020年12月23日

飲酒の状況と起きる時間を記録して、1ヶ月が過ぎました。
1ヶ月では、データとして短いことは分かっています。そして、夏のデータがないので比べようがありませんが、、、

飲酒で起きる時間が遅くなる、というよりも、冬だから起きる時間が遅くなっている。

の可能性が強いですね。

前日にお酒を飲んでいなくても、起きる時間が遅くなることがありました。
そして、飲んでいても、それなりに早く起きられる時もありました。

冬の朝、
寒いから布団から出にくい、
5時台だと外が夜のように暗い、
そんな理由で、ついつい二度寝をしてしまう。
そんな感じです。

きっと、遺伝子の中に冬は夏よりも睡眠時間を長くしなさい、という命令があるんでしょうね。なので、日本よりも寒い欧米圏の人たちは睡眠時間が長いんでしょう。

と勝手な結論を出しています。
※科学的データはありません。私が勝手に自分の最近の寝坊癖に理由を付けているだけです。

とは言え、会社の仕事をそこそここなして、ブログ活動も続けていく。

これを実行するには、やっぱり朝の時間の確保する必要があります。今は、会社もリモートで直行直帰が認められて、通勤時間が無くなっているので寝坊しても何とかなっています。

コロナが落ち着いて、通勤がもとに戻ったら・・・。と考えると今から改善していく必要を感じます。

他のブロガーさんのように、毎日更新を止めればいいのですが、私の場合は
そのまま、更新が止まってしまうのでないか?
という不安があります。
毎日更新の実績で読者さんとの信頼関係ができている部分もありますからね。^_^

1月、2月、3月と寒い時期は続きます。今のまま、ずるずると起きられないなぁ~、というままではなくて、
まずは、5時に起きて、朝のルーティンをこなし、ブログを6:30までに更新する。
この流れに再び戻したいです。

となると、朝起きることをしっかりやる必要がありますね。

朝起きる方法は、
スヌーズ機能を使わない。アラームは 1回のみ。
起きてからやることを決めてから寝る。
さらに、起きて自分が行動しているイメージをして眠りに落ちる。
いつも同じ時間に起きる。
と、いろんな本に書かれています。

スヌーズ機能は使わない。
⇒これは勇気が必要ですね。とは言え、その勇気、1回しか鳴らないというプレッシャーが二度寝をしないことにつながるのかもしれません。

起きてからやることを決めてから寝る。
⇒これは、決めてあるというよりも習慣化してあります。もしかしたら、習慣化に成功しているから意識が薄くなっているのかもしれません。
運動を朝に移動したときは、起きて運動しないと!!寝坊しないようにしなきゃ!!という気持ちは確かにありました。

起きて自分が行動しているイメージをして眠りに落ちる。
⇒これも、最近は習慣化のデメリットで、イメージしなくなりました。^_^;;

いつも同じ時間に起きる
⇒休みの日も5時起きの意識はあるのですが、ついつい二度寝をしているのも、事実ありました。休みの日は、お昼寝をOKにして起きる時間は統一していた方が良さそうです。

冬は朝活がやりにくい時期ですね。せっかく身につけた朝活の習慣です。どうすれば、続けられるのか?思考で冬を乗り切ります!!

って言うか、早く会社辞めればいいんですけどね >_<

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:534日継続中)
2020年12月23日(朝)しっかりメニュー
股関節のストレッチ:30回 腕立て伏せ:30回 カエル足腹筋:30回 肘と膝を付ける腹筋:30回 背筋:40回 猫のポーズ:10回 スクワット:30回×2
HIITスタイルに挑戦中!!(40秒トレーニング:10秒休憩8メニューで1セット)
HIIT後のクールダウン 正しい姿勢の前屈:40秒

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:174日継続中)
2020年12月23日(朝)
中学英単語:0個 復習モード:50個
英単語学習アプリmikanを使用

2020年12月23日 6:40起床 22日夜:飲酒あり_第三のビール_350ml

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。