久山 薫/うつ病からの回復

【私にもできた】うつ病 克服の記録

運動を続けて変わったこと

2021年03月20日

医療・生命保険に入っていないこと、80歳でも自分の人生を楽しみたい!!そんなきっかけで運動を始めました。

最近では健康寿命も話題になっていますね。
寿命ではなくて、何歳まで健康で暮らせるのか?が注目されています。

そして、私も注目しています。

80歳になっても、自分の足でしっかりと歩きたいですよね。
100歳まで生きたとしても、ほとんどが病院のベットの上では、ちょっとさみしいものです。

60歳以上の生活をどうしたいのか?

40代に60代以降の暮らしがけっこうリアルに感じられます。私の場合、15年後(2021年時点)ですからね。油断しているとあっという間です。

どんな風に時間を過ごしたい、何をやりたい。そして、社会や若い人に何を提供できるか?なんてことも考えているんですよ。

■健康維持は最高の自己投資

やっぱり、体をいつまでも元気な状態に保ちたいですね。お金の工夫で、生命保険、医療・生命保険は契約していません。
万が一のためには、住宅ローンのために団信という保険に契約しているのみです。
※団信は、団体信用保険と言って、ローン契約者に万が一があった場合、ローン残高が無くなる保険です。

医療保険・生命保険に入っていないので、自然と大病になったらまずいぞ!!となっています。そのくせ、タバコをやめられないのは・・・ダメじゃん・・・って話ですけどね ^_^;;

毎日の運動は、60歳以降のための貯筋の役割ですが、おかげで健康維持の意識も高まっています。

仮に高血圧・糖尿にもならず、60・70歳で暮らせれば、病院代がかからなくなります。親の話を聞くとけっこうな金額ですよ・・・薬代。

今から運動や生活習慣に意識を向けることによって、「薬代が掛からなくなる」というリターンを得られる。って難しくそれっぽい言葉を使えば、自己投資になっていますよね ^_^

■健康維持は時間のリターンもあるよ

入院はしなくても、週に 2回病院に行く生活。って、イメージできないですよね。
私も、10年以上病院には行っていません。病院に行ったのっていつだ??なんて、思い出せません。

親の話を聞くと、週 2回ぐらい病院に行っています。まぁ、歩いて行ってくれているので、ちょうどいい散歩になっていると考えているようです。

ただ、待ち時間が長いようです。2時間ぐらい待つって・・・予約の意味ある??って感じですね。

今から健康維持を気を付けていれば、未来の時間を自由に使える量が増えそうです。

■体を意識すると食費が抑えられる

30代では、食事はエネルギー補充というか、なにかしらカロリーがあるものを体に入れとけば大丈夫だろう。って、雑に考えていました。
牛丼とかファストフードとかお酒とか揚げ物とか。。。
当時は、40代の代名詞、胃モタレもなく平気で食べていました。

けれども、運動を始めると自然と体に意識が向き、食べるものも変わってきます。ファストフードは、ここ数年食べていません。自然と食べなくなりました。
そして、断食??ミニ断食??までは、していないのですが、昼食を抜いて胃袋を休ませています。

※食事を抜くと「太りやすくなる」というのは、個々の体質によっても変わってきますが、私の場合はありませんでした。半年で 3kg落としました。

1日 2食になり、食費も抑えられて、体調が整う。

運動で貯筋を始めて、体を意識するようになり、食費も抑えられるようになる。お昼の 500円が、20日間だと 10,000円になります。なかなかの金額ですよね。

■毎日の運動で継続力と習慣術を身につけられた

腕立て伏せ 1回から始めた運動。今では、HIIT風に進化しました。さらに、工夫していくアイデアも出ています。

飽きっぽく、三日坊主で怠け者の自分。。。
何をしても続けられない自分。。。
社会から必要とされていないのかも。。。

って、自己肯定感がめちゃめちゃ低かったんです。。。

で、運動を始めたんです。

毎日続けるためにいろんな工夫を考えて、続けてきました。
小さく始める 腕立て伏せ 1回
いつやるか決めないと忘れることがある 朝やろう
せっかくやるなら効果がほしい 腹筋・背筋を始める
80歳でも歩けるようになるなら スクワットの方が効果がありそうだ
続いているならカッコよくなりたい 細マッチョを意識する
自粛生活で太り始めた 知識を身につけて HIIT風の運動に切り替える

続けることで欲が出てきて、自分で調べて知識を広い考えるようになりました。

そして、飽きっぽい性格がいい方に働きました。

今やっている内容に飽き始めたら、新しいメニューを考えるようになりました。

欲×飽きっぽい性格=進化続ける継続力

って言うとカッコよすぎますね。

ただ、運動で自己肯定感を身に付きました。今では、会社に理解者がいなくても、運動を続けられているんだから、大丈夫。会社をいつ辞めてもなんとかできるさ!!と根拠のない自信もあったりします ^_^

■運動を続けて変わったことのまとめ

医療保険・生命保険を解約しても大丈夫な体にする意識、未来の治療費をかからないようにする。
運動により体への意識が向くようになりました。
親の話を聞いて未来の時間を節約することにもつながる
食事が変わり、一日 2食になりお金が節約できた。
続けることで自己肯定感が得られるようになった。おまけとして、根拠のない自信!!

少なくてもデメリットはありません。

自分をアップデートする人は、運動から始めることをおススメしま~~す。

せっかくの人生、自分を楽しみま~~~す ^_^

スポンサー  

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:621日継続中)
2021年03月20日(朝)軽いメニュー
股関節のストレッチ:30回 ヒザを付けての腕立て伏せ:30回 ヒジを90度に曲げてくっつける胸筋の運動:20回 ヒザを立てて腰浮かせ:20回 背筋:20回 猫のポーズ:10回 スクワット:30回 立った状態でヒザとヒジをクロスしてくっつける運動:25回
HIITスタイルに挑戦中!!(40秒トレーニング:10秒休憩8メニューで1セット)
HIIT後のクールダウン 正しい姿勢の前屈:40秒

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:261日継続中)
2021年03月20日(朝)
中学英単語 Z会 速読英単語:30個
英単語学習アプリmikanを使用

2021年03月20日 5:30起床
19日夜 飲酒:第三のビール 350ml
19日喫煙本数:21本

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。