久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

がんばり過ぎちゃう人へのメッセージ うつからの回復活動 141日目

2021年12月01日

時には無理してしまう時期ってありますよね。
これからの年末年始の忙しさだったり、業界ごとの繁忙期だったり、学生さんだと試験やレポートがあったりします。
こういう時期って、自分ががんばればいい。となって、ちょっとムリをしてあきらめないでしっかり乗り切ったりしてしまいます。
でも、ゴールが決まっているし、短期的な忙しさなので走り切ることはできますよね。

がんばり過ぎちゃう人、がんばることができる人は、この短期的な忙しさをループして走り続けています。
年末年始の忙しさは、次にお正月休みがあって、体を休めることができます。
年末の忙しさの後に、年度末の忙しさが来て、さらに 4月の連休の前の忙しさもやってくる、感覚ですね。
5km走を 100Mダッシュを繰り返して走り切る。みたいな感覚です。
がんばり過ぎちゃう人は、そんな風にお仕事を続けてしまいます。

なぜ?走り続けることが可能なのでしょうか?
短期的な忙しさには
◆ゴールが明確
◆やる気を瞬発的に出せる
◆仲間との共通意識が作りやすい
◆必死になれるので小さい悩み事は考えなくてすむ
◆達成後の高揚感
ランナーズハイのようなハイテンションが味わえる
などの特徴があります。
あとは、現代社会が肉体労働ではなく、頭脳労働が中心になったのも走り続けられる要因です。
肉体労働なら「疲れた、休もう」というきっかけが体から来ますからね。頭脳労働は体からの疲労の信号はなく、頭は高揚感でハイテンションになっていますから、休むきっかけがありません。

がんばり過ぎちゃう方へ。
自覚しにくい疲れが溜まっているはずです。ハイテンションになっているので、寝つきが悪いはずです。
「なんか眠れない」「夜中に目が覚めて、そのあと眠れない」
こんなサインがあったら、お酒に頼らずに休むことを考えてください。いや、休んでください。休日、ゆっくりと過ごすだけでも休みになるはずです。
そのまま、がんばってしまうと、回復するのに時間のかかるうつ病になってしまいます。

スポンサー

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:877日継続中)
2021年12月01日(朝)軽いメニュー
股関節のストレッチ:20回 背筋:20回 腹筋:10回 ヒザを立てて腰浮かせ:20回 猫のポーズ:10回 腕立て伏せ:10回 立った状態でヒザとヒジをクロスしてくっつける運動:20回 スクワット:10回
HIITスタイルに挑戦中!!(40秒トレーニング:10秒休憩8メニューで1セット)
HIIT後のクールダウン 正しい姿勢の前屈:40秒
※しばらくの間は、軽いメニューを続けてます。

英語学習 毎日 英単語を10個 確認するチャレンジ中(2020年06月25日スタート:477日継続中)
2021年12月01日(朝)
中学英単語 Z会 速読英単語:10個
英単語学習アプリmikanを使用

ステッパー 30分間 2021年09月13日スタート:79日間継続中
夕方の散歩 2021年09月21日スタート:69日/71日中

2021年12月01日 6:30起床
30日夜 飲酒:なし 飲酒:9日// 禁酒:227日// 全体236日中
30日喫煙本数:15本

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。