久山 薫/うつ病からの回復

【私にもできた】うつ病 克服の記録

始めたいけれど、始められない人へ【うつからの回復活動 157日目】

2021年12月17日

運動を始めたい、ダイエットを始めたい、副業を始めたい、勉強を始めたい。
いろいろ必要性を感じているけれど、何もできない。そして、焦れば焦るほど、やらなくちゃと考えれば考えるほど、できなくなってしまう。
その気持ち、分かります。
私も、禁煙の必要性はわかっているけれど、ついつい先延ばしにしてしまっています。

そして、始めない自分を客観的に見て、自信がなくなっていくというか、自己嫌悪みたいな気分になってしまいます。やらない自分から、できない自分になってしまうんですよね。負の連鎖ですね。
断ち切るには、やっぱり、最初の一歩を踏み出すしかないんですよね。

安心してください。始められない人、やらない人というのは、9割近くいます。なので、私やあなたがだけが、できないわけじゃないんです。
まず、始められないのは、意志が弱いわけでもなければ、必要性を感じていないから、ではありません。
私だって、禁煙の必要性は感じています。体に悪いこと、お金・時間をムダに使っていることは分かっていて、やめられたらと考えています。でも、禁煙を始められないんです。。。
始められないのは、ヒトの脳がそういうふうにできているからです。現状維持を好む性質です。

現状維持を上手く使えば、始められるきっかけが作れます。
私の場合は、運動でした。
自分が 70歳・80歳になったときに、今のようにはスタスタ歩けない。
こう考えました。
街をみれば、高齢者の方がゆっくり歩いています。
今のまま何もしなければ、自分もこのペースで歩くことになる。今のようにスタスタ歩けなくなる、と考えたのです。
ややこしい言い方になりますが
「現状維持をするには、今を変えないとダメだ!!」と必要性を感じて、スクワット 1回から毎日運動を始めて、運動習慣を身につけました。
ダイエットで例えると
「好きなものを食べたいときに食べる」が現状
けれども、何もしなければ
「病気になって好きなものを食べることができない」が変化
現状を維持するには、週に 1回ぐらいは軽めの食事にしてダイエットしよう。となるわけです。
こんな感覚で始めてみては、いかがでしょうか?

ちなみに、私の個人的な考えですが何かを始めるなら、運動習慣を身につけるのが一番のおススメです。
運動習慣には、自制力と健康力・自信が、身につきますからね。おまけに、集中力と疲れにくい体を手に入れることができます。
また、運動は小さく始められて、習慣力を身につけるにはもってこいです。
運動して、損なことは一つもありません。
何か始めたいな~、来年 2022年こそは、と考えている方は、ぜひ、スクワット 1回から運動習慣を身につけてください。

スポンサー

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:893日継続中)
2021年12月17日(朝)軽いメニュー
股関節のストレッチ:20回 背筋:20回 腹筋:10回 ヒザを立てて腰浮かせ:20回 猫のポーズ:10回 腕立て伏せ:10回 立った状態でヒザとヒジをクロスしてくっつける運動:20回 スクワット:10回
HIITスタイルに挑戦中!!(40秒トレーニング:10秒休憩8メニューで1セット)
HIIT後のクールダウン 正しい姿勢の前屈:40秒
※しばらくの間は、軽いメニューを続けてます。

英語学習 毎日 英単語を10個 確認するチャレンジ中(2020年06月25日スタート:493日継続中)
2021年12月17日(朝)
中学英単語 Z会 速読英単語:10個
英単語学習アプリmikanを使用

ステッパー 30分間 2021年09月13日スタート:95日間継続中
夕方の散歩 2021年09月21日スタート:85日/87日中

2021年12月17日 6:00起床
16日夜 飲酒:なし 飲酒:9日// 禁酒:243日// 全体251日中
16日喫煙本数:15本

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

スポンサー