久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

後悔や心配よりも「今この瞬間」に集中したいから【うつからの回復活動 220日目】

2022年02月18日

過去を後悔したり、将来を心配し過ぎたりしないで「今この瞬間」の活動に集中する。これをマインドフルネスって言います。聞いたことある、という人もいるかもしれませんね。

うつ病になると、後悔と不安が常にあります。「今この瞬間」をそっちのけにしています。

けれども、「今この瞬間」に強制的に意識を向ける方法が、呼吸に意識を向けるだったり、ヨガで筋肉の状態に意識を向けるすることです。
あとは、個人的な経験で、食器洗いと片付け・掃除も「今この瞬間」に意識を向けることができます。

ヨガは経験がないのでわかりません。
食器洗いと片付け・掃除は、やっている最中は後悔や不安を感じることはありません。
食器洗いなら、食器を割らないように持つ、汚れを落とす、泡を流す、この最中は「今食器洗い」に意識を向けています。
片付けや掃除も似たようなものです。いる・いらないの判断をする、汚れを吸い取る、ふき取る、使いやすいレイアウトを考える、で今に意識が向かっています。
呼吸は「今この瞬間」を感じる、というよりも意識がそれている、呼吸に意識を戻す、意識のありどころを今に戻す練習をする、そんな感覚があります。

マインドフルネス「今この瞬間」の活動に集中できるメリットは、ネガティブな後悔の循環思考に気づいて、断ち切れることです。
「あっ、今、昔のことを思い出して後悔している」
気づいて、今に、現在に意識を戻す。こうやって、意識をコントロールすることができます。

周囲に嫌われている。
〇〇さんの反応が冷たい、嫌われている。
会社に必要ない人間なのかも。

このような、ネガティブな意識にも自分で気づいて
うつ病って、怖いな。この考えは、うつ病が生み出しているんだ」
と意識を修正することもできるようになりました。

ちなみに、健康な人がマインドフルネスを実行すると、
集中力が高くなったり
フロー状態 楽しくて時間が短く感じる状態に入りやすくなったり
ゾーン状態 超集中モードに入りやすくなったり
自尊心が高くなったり
するそうです。

呼吸法とか瞑想とか聞くと、スピリチュアルだなぁ~、と敬遠したくなりますよね。
食器洗い、片付け・掃除から始めてみるのは、いかがでしょうか?

スポンサー

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:955日継続中)
2022年02月18日(朝)軽いメニュー
バイシクルクランチ:25秒 前屈:25秒 股関節のストレッチ:25秒 腹筋:25秒 ヒザを立てて腰浮かせ:25秒 猫のポーズ:25秒 腕立て伏せ:25秒 スクワット:25秒
※しばらくの間は、軽いメニューを続けてます。

英語学習 毎日 英単語を10個 確認するチャレンジ中(2020年06月25日スタート:553日継続中)
2022年02月18日(朝)
中学英単語 Z会 速読英単語:10個
英単語学習アプリmikanを使用

ステッパー 30分間 2021年09月13日スタート:158日間継続中
夕方の散歩 2021年09月21日スタート:147日/150日中

2022年02月18日 5:00起床
17日夜 飲酒:なし 飲酒:10日// 禁酒:305日// 全体315日中
17日喫煙本数:15本

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

スポンサー