久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

小さな行動を大きくするタイミング

2022年11月02日

小さな行動は、新しく習慣を作るのに適しています。

関連記事

kaoru-hisasaya.hatenablog.com

小さな行動を続けていくと、自動的に行動を始められるようになってきます。習慣化が成功している証です。

習慣化が成功し始めているタイミングで、小さな行動が物足りなくなってきます。
日数にすると、個人差の幅もありますが、30~90日ぐらいで物足りなさを感じるようになります。

私は、物足りなさを「欲」と考えています。
もっと、やってみても大丈夫かも
と、小さな行動が当たり前の状態になって「欲」が生まれています。

この「欲」が生まれたタイミングが、行動を大きくするタイミングです。
けれども、注意が必要です。
・大きくしても、あくまでノルマは、小さな行動のままにする
・いきなり 1回 → 10回のように大きくし過ぎない
この 2点だけは、守ってください。

今までの小さな行動が、日常の当たり前の範囲になったのが「欲」が生まれた証拠です。
当たり前が成長したんです。なので、また、半歩、一歩ぐらい範囲を広げるために
1回 → 3回 とかの範囲で行動を大きくしてください。

次の「欲」が出るまでは、1~3回のペースを守ってください。
次の「欲」は最初の「欲」よりも早いペースで生まれてくれます。
自転車に乗れた時と同じように、1回慣れると次の成長は早くやってきます。

ここで、焦りは禁物です。
いきなり、回数を 10回 20回と増やしてしまうと、キツク感じます。
キツク感じることは、楽しくないことになってしまうので、脳が拒否反応を起こしてしてしまいます。
するとせっかく習慣化に成功した行動も、続かなくなってしまいます。

続かなくなってしまっては、意味がありません。
徐々に増やしてください。
私たちは、直線状に成長したいですが、実際には階段状に成長していきます。
焦らずに、続けていきましょう。
小さな行動の目的は、続けることですからね。
忘れないでください。

小さな行動が習慣化できれば、再び「欲」が生まれます。
階段を上るように毎回「欲」を感じつつ、行動を大きくしていってください。

スポンサー

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:1,212日継続中)
2022年11月02日(朝)軽いメニュー
バイシクルクランチ:25秒 前屈:25秒 股関節のストレッチ:25秒 腹筋:25秒 ヒザを立てて腰浮かせ:25秒 猫のポーズ:25秒 腕立て伏せ:25秒 スクワット:25秒
※しばらくの間は、軽いメニューを続けてます。

英語学習 毎日 英単語を10個 確認するチャレンジ中(2020年06月25日スタート:797日継続中)
2022年11月02日(朝)
中学英単語 Z会 速読英単語:10個
英単語学習アプリmikanを使用

2022年11月02日 5:30起床 
01日夜 飲酒:なし 飲酒:16日// 禁酒:523日// 全体539日中
01日喫煙本数:15本

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

スポンサー