久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

75年生まれ、氷河期世代の活動日記

氷河期世代の生き抜く知恵 ブログはすぐには副業にならない。けれど、スキルは学べる。

news.infoseek.co.jp

副業を認めない企業がありますね。海外ドラマを見ていると消防士でも副業でバーをやっているのに。。。

エン・ジャパンが運営する人事向け総合情報サイト「人事のミカタ」を利用している従業員数300人未満の企業を対象に実施。インターネットで、7月10日~8月6日に実施した。有効回答数は402社。(記事より)

従業員数300人未満だと一般的な中小企業だと考えられるので、ほとんどの中小企業が副業を認めない、やってほしくない、という企業側の本音が見えてきます。

理由を聞くと、トップは「本業に専念してもらいたい」(73%)。これに「社員の過重労働の懸念」(56%)、「社員の健康の懸念」(38%)が続いた。また「情報漏洩のリスク」(35%)「労務管理が煩雑になる」(30%)など、会社都合をあげる企業も少なくなかった。(記事より)

理由は、こう言っておけば理解してもらえるだろう、というした心が透けて見えます。
「社員の過重労働」「健康の懸念」の2つは、今までサービス残業とかさせてたくせに何言っているの?と感じます。
「本業に専念してもらいたい」じゃぁ、十分なお給料くれるの?と言いたくなります。

副業を禁止されていても、今後のために対策をしておきたいのが本音です。休みの日にだけアルバイトするとすぐに会社にばれてしまいます。 でも、ブログなら問題ありません。
■収益を得るのに時間がかかる
■収益が発生しない間は「趣味です」と言える
この2点が副業にならない強みです。

そのうえ、学べることが多くあります。
■文章、文書を作るスキルが上がる
■伝えるスキルが上がる
■読んでもらえるには?クリックしてもらうには?自分のリンクから買ってもらうには?などのマーケティングの基礎が実践的に学べる
■自分メディアを作れる
このスキルは、これからの時代を生き抜くためには必要な能力です。本職にも生かせます。人によっては上記以外にも学べることはあります。

ブログなら、すぐには副業にならなりません。確定申告が必要になる雑所得、年20万円稼ぐのも難しいです。年に20万円稼いでも、きちんと確定申告で書籍代などで費用を計上すれば、雑所得として20万にいかないかもしれません。
はてなブログなら無料サービスでアフィリエイトも10月から可能になります。
ブログを始める価値はあります。

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート)
2019年09月11日(夜)
腕立て伏せ 15回 足上げ腹筋 15回 頭上げ腹筋 10回

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。
久山 薫でした