久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

本に関すること

うつからの回復活動 68日目

2021年09月19日 台風一過になるのでしょうか。今日は、とても気持ちのいい晴れと風が涼しさを運んでくれる日でしたね。やっぱり、晴れの日は気持ちが上がりますね。 気持ちが上がっている時は、やれることをしっかりやる。そんな風に考えています。一冊、午…

うつからの回復活動 61日目

2021年09月12日 今日はチートデイ、午前中の活動は休みの日です。で、部屋の整理をして、読み終わった本をブックオフに引き取ってもらいました。 文庫本や新書サイズ、単行本などいろいろ合わせて 20冊ぐらい持っていきました。全部で 2,000円弱ほどの金額に…

うつからの回復活動 49日目

2021年08月31日 昨日は会社の近くまで行って、クタクタになりました。ブログの記事を書き終わって、ホッとしてついつい飲んでしまいました。久しぶりに楽しみました。 さてさて、今日のお話です。今日はいつものカフェでお勉強をしました。たった一日なのに…

物語はワクワクしますね

2021年06月20日 毎日 5~15分の読書をしています。マンガではなくて、文字だけの本を意識しています。短い時間なのは、集中力が続かない、、、、調子が悪い時には幻聴もあったりするのです。 とは言え、物語はおもしろいです。「ハリーポッター」シリーズを …

【SEO知識はやっぱり必須!!】いい記事が読まれるとは限らない!? ~読まれる工夫もブロガーには必要~

最終更新日:2021年02月13日 どんなにいい内容の記事でも、最初に内容を知っているのは書いた本人だけです。読まれなければ、会心の記事も無いと同じなんですよね。 いい記事を書いた分、同じ熱量・時間をキーワードを使ったタイトル作りに使った方がいいで…

頭でっかちって素晴らしい ~知らないものは作れないから~

2021年01月19日 同日_15:20_リライト 知っていることがたくさんあるって素晴らしいですよね。 だって、人って知らないことは、思いつかないし、作れません。 よく、ゼロ(0)からイチ(1)を作り出す。って、言われていますけれど、それって絶対に不可能なんで…

本は複数冊、交互に読んでもいいんじゃない?(物語は読み切った方がいいです)

2021年01月15日 ブロガーの方には、記事を書くことに困ったことがない!!といううらやましい方がいらっしゃいます。才能ともいえるネタ発見術は、ぜひとも公開してほしいです。 今回も、書くことにちょっと困っています。 で、最近書けないことが多くなりま…

少数派になる勇気と自覚【アフィリンク有】

2020年10月24日「必ず食える1%の人になる方法」著者:藤原和博 ちくま文庫 読了 1%の存在になるって、100人の内に1人の希少な価値になるってことですね。 となると、99:1に分かれることになります。 社内にいると、多数決で自分の意見は通らず、変わり者と…

社会を変えるのは、結局は個人の意識?【アフィリンク有】

2020年10月15日「必ず食える1%の人になる方法」 著者:藤原和博 ちくま文庫 読み込み中 バブル崩壊を1995年~98年とすると、30年ぐらい時間が経過していることになります。バブル時に戻したい、国とオジサンたち、企業がいますが、もうあそこには戻れないん…

10,000時間の法則って、信じますか? ~向いている?好きなのかな?の判断軸には使えるかもね!?~【アフィリンク有】

2020年10月13日「必ず食える1%の人になる方法」 著者:藤原和博 ちくま文庫 読み込み中 苦境な状況になっても暮らせるようになるために、会社に依存しないで暮らせるようになるために手に取った本です。 会社を2022年03月に辞める!! 決断した焦りもあった…

【アフィリンク有り】”パチンコやらない”からはじめる、稼げるようになる下準備 ~苦境に負けない人になろう~

2020年10月10日「必ず食える1%の人になる方法」 著者:藤原和博 ちくま文庫 読み込み中 コロナの影響により、旅行業、飲食業は苦しんでいます。だけではなくて、小売業も人の移動が減っているので、ジワジワとシンドイ状態になっています。テレビで報道され…

書店業界の危機!!未来型の書店をイメージしてみた ~オンラインサロンってどう?~

2020年09月10日 09月11日リンク貼り更新 今日も本の話を。と言うのは、昨日、本のことを記事にしたら、”中田敦彦のYouTube大学 - NAKATA UNIVERSITY” で、書店業界の危機を取り扱っていました。 ちなみに、未来型の書店経営には、オンラインサロンを使うのも…

本の読み方は、みんなそれぞれ

2020年09月09日 突然ですが、あまり本の話題を出していませんが、月に3冊ぐらいの本を読んでいます。内容や1冊のページ数にもよりますが、だいたい3冊ぐらいは読めています。 海外ドラマや映画を録画して見るようになってからは、小説は読まなくなってしまい…

本は高級品になるかも?

2020年07月15日 以前の記事「45歳 会社員の頭の中」で書きましたが、出版業界は市場規模が縮小しています。 年間、2兆円あった規模は、1兆円まで減っていて、さらに減り続けています。 一番わかりやすい例は、書店さんが本だけでは持続不能になっていること…

妄想 5Gからの電子書籍レンタル事業

モバイルの5G電波の可能性がニュースの話題に上がるようになりました。自動運転、ドローン、動画のダウンロード、IoTなどいろいろと便利になりそうです。 私は勝手に紙の書籍の売れ行きがよくなる、と妄想してニタニタしています。 スマートホンで電子書籍が…

映画 キングダム見てきました

kingdom-the-movie.jp 国内の王族兄弟ケンカ。弟がクーデターを起こし、兄が王都を奪還する話。原作の「キングダム」は話は進んでいきますが、映画化の話は王都奪還までの話です。(コミックでは5巻まで。) キングダムの魅力、台詞回しはかっこよく決まって…

情報生産者になる その3

上野千鶴子さんの「情報生産者になる」は、全体の80%が論文の作り方の解説です。実際の論文を紹介して解説しています。一般人である私は、全体を読む必要ななくても、応用を利かせてブログの記事を作るのに役立つものはありました。 章題をつなげれば、その…

情報生産者になる その2

上野千鶴子さんが、年齢・性別・立場・偏差値・・・、違いを問わず、人が答えのない問いに立ち向かうための、だれにでもわかり、どこでも通用するノウハウです。と本文-あとがき(P375)で語っています。 情報を作るには問いを立てることが肝要。 とされてい…

情報生産者になる

東大の教授、上野千鶴子さんの本です。 タイトルに惹かれて迷わず購入しました。ジャケ買です。だって、情報を作れる人になりたいのです。ブログをやっているから。 でも、論文の作り方の本でした。しかも学術的な論文です。東大の教授の上野さん、東大生が…

小説を買えない

自己啓発・ビジネス書だけを読んでいても自分の中に何も残らない。そう気づいてから、文庫・文芸の棚の前に行くようになり、おもしろそうな本を探すようになりました。けれど、未だに1冊も購入してません。なぜか、本を手に取ってレジに足が向かない。読みた…

日本と海外諸国を比べる必要ありますか?

ブログのお手本にしているちきりんさん。参考に本を読んでいます。「ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 (文庫ぎんが堂)」を読んで、ちきりんさんは日本が好き、と言っていました。 私も同感です。そもそも、海外と日本を比べる必要はあるのでしょ…

ビジネス書だけでは、ダメになる

会社員になってから、小説、コミックスよりもビジネス書を買うことが多くなった。去年の書籍購入が5万円ぐらいありました。そのほとんどがビジネス書だった。小説は文庫本2冊だけでした。 「キングダム」のアニメを見てから、信の言葉が自分の中に残っている…

コミックスの売り方を考えてみた

「キングダム」週間ヤングジャンプで連載しています。マンガ雑誌を買わなくなって20年ぐらい過ぎて、同時にコミックスを読まなくなりました。JOJOも5部から先は読んでいないです。。。ファン失格ですね。 でも、読み始めたらおもしろいコミックスはいっぱい…

「キングダム」ハマりました

kingdom-the-movie.jp 映画公開で話題の「キングダム」アニメがあったので見ました。 熱くなった むちゃくちゃ興奮で気分が高まりました。久々のマイヒット商品。第2シーズンまであったので続きが気になり調べたら、第3シーズンは作られていませんでした。残…

炎上されるぐらい、本音で語る覚悟を決めた その3

ブログ論の情報消化不良でスランプに入っています。記事を書き始めるのに時間がかかります。日記型ブログの難点です。 昨日の記事「炎上されるぐらい、本音で語る覚悟を決めた その2 - 久山 薫/出版社の営業社員の日記」でせっかく楽しい記事、ワクワクする…

炎上されるぐらい、本音で語る覚悟を決めた その2

本の中に「今何ができるか?」ということだけに集中した結果、このような復活を遂げたのである。このフレーズがじわりじわり自分の中にしみ込んできている。 今に集中する。できることに集中する。最近、できていなかった。PVの結果で一喜一憂したり、他の人…

理想の出版社を考えてみました

パッケージ、流通、お金まわり、すべてのことをゼロベースで考えて「新時代の理想の出版社ってなんだろう?」というのをみんなで考えたいです。 https://t.co/5lQ5UFsV1a — 竹村俊助/編集者 (@tshun423) May 17, 2019 noteで文章教室を公開している竹村さん…

炎上されるぐらい、本音で語る覚悟を決めた

表紙の "炎上されるものになれ!" このインパクトの強さで手に取りました。炎上を狙ってやるのは、問題があります。けれども、本音を公開して炎上するのは仕方がないことです。また、炎上を恐れて本音を公開しない、UPしないのはもったいないこと。わかって…

変われない出版社なんていらない

news.infoseek.co.jp 業界不振の話です。今回は長い記事になります。 1996年をピークに下がり続ける出版業界。その最前線で頑張っている書店が激減しています。ピーク時には2万店あったものが、今では1万店です。 普段仕事をしていても書店の減数は感じてい…

妄想 自分が出版社の社長だったら

shonenmagazine.com ジャンプとマガジンが一緒になったプロジェクト。「ジャンマガ学園」22歳以下なら無料でコンテンツを楽しめる。2か月間の読者獲得大作戦!!です。ここに、サンデー、小学館が参加していないのが気になります。勝手な推測ですが、小学館…