久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

75年生まれ、氷河期世代の活動日記

小さい仕事 まとめてやるのが早い?それとも、すぐに手を付けた方が早い?

2020年09月15日

時間との向き合い方問題です。

私の場合、「先延ばし癖」と「まとめてやった方が早いという思い込み」の2つの問題があります。

先延ばし癖に関しては、私にとっては永遠のテーマです。そんな簡単には直らない、というよりも、自覚して付き合っていくしかないかな!?と半分あきらめています。

まとめてやった方が早いという考えは、なんか治せそうな気がしてきました。

まず、細かい仕事はまとめた方が早いのか?ちょこちょこやっていった方がいいのか?の選択肢ありますよね。

性格や状況もあるかもしれませんが、今まではまとめてやった方が早いじゃん、と考えてました。
けれど、今はちょこちょこでも、その都度やってしまった方がいい。大きく膨らんだ仕事も一気に終わらせないで、ちょこっとでも終わらせた方がいい、という考えに変えました。

けっこう、気持ちがいいものです。

私の出版社に勤めていて書店さんへの訪問営業をしています。
2020年、コロナ以降で新しく増えた仕事は、注文書の郵送です。5月6月はほとんどが臨時休業で一気に郵送できたので、ある意味では楽だったのですが、今は訪問できる書店さん、できない書店さんがあります。

で、厄介なのが、コロナの状況は日々で変わっている、という事実です。
先月はダメだったけど、今月は訪問OK!
今週はダメだけど、来週ならOK!
というように対応が変わってきます。

で、出張先の書店さんへは1日しかチャンスがありません。訪問NGとなると「じゃ、案内書を郵送しますね~」と電話で話します。
このNGになった場合、日々で案内書を郵送する件数が増えていくんです。

もちろん、出張に行く前に先月ダメだったから、今月もダメかな~・・・。とある程度は準備をしておくのですが、こういうお店に限ってOKがでて、前回訪問できたところがNGになったりもします。

で、出張の県を超える移動時間だったり、訪問OKの書店さんへ行ったりしていると、郵送の仕事が2件分、3件分・・・といった具合に増えていき、後で一気にやった方が早いな。と考えてしまうわけです。

日々、増えていく郵送の数に「早くやらなきゃな~」とプレッシャーも発生します。

で、一気にやる「時間を作らなきゃ!」となりブログの記事を書くか?郵送の仕事をするか?の天秤になります。
で、ブログを選択するんですけどね。。。^_^;;

そこで、郵送を一気に終わらせるんじゃなくて、まずはお店に優先順位を付けて3件分終わらせよう。で、また、時間が残っていたら3件終わらせる。という形で3件を1セットにして小分けしました。
少なくとも3件分は郵送できる、終わらせた、という気持ちになれるので、だいぶ「早くやらなくちゃ」プレッシャーは小さくなります。

仕事の1セットを15分でできることにしました。実際に15分で終わらないことは多いのです。でも、15分で終わるなら今終わらせちゃおう、3件分郵送しちゃおう!という気持ちになり、仕事を始められます。

自分感覚で15分が、私には合っていますね。10分で終わる仕事は小さすぎるし、20分だと時間を確保してからと構えてしまいます。
15分なら、小さくても仕事を片付けた実感と今やっちゃおう、両方のバランスが取れた長さです。

仕事が溜まっていき「早くやらなくちゃ・・・」プレッシャーを感じている方の参考になれば幸いです。

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:435日継続中)
2020年09月15日(朝)
腕立て伏せ:21回 頭上げ腹筋:21回 背筋:21回 スクワット:35回

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:78日継続中)
2020年09月14日(夜)
中学英単語:10個 復習モード:20個
英単語学習アプリmikanを使用

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。