久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

悪いことをしていると疲労度がハンパない

2020年04月17日

昨日まで、出張に行っていました。

緊急事態宣言が出る直前、04月06日に出て04月16日までの11日間、動いていました。

正直、しんどかったです。会社の判断に委ねた自分を後悔しています。

こんな時に関東から他の県へ移動して、受け入れてくれる人なんていません。それでも、行ってしまったからには、出張費ぐらいは稼がなければいけません。
11日間の20万ぐらいの出張費が掛かるので、原価を考えると40万ぐらい稼がないと意味ないな~、なんて考えていました。

出張初日は、久山もバカでした。
「ギリギリ、出張に出れて良かった」
なんて考えていました。
バカですよね~、久山。自分が無症状の感染者である可能性もあるのに、越県して動くなんて。久山みたいなやつがウィルスを拡散しているんだ!と反省しました。

訪問先の書店さんに電話を入れて、訪問していいか?迷惑になるか?の確認をしました。お店、会社の考えではなく、担当者さんの個人の考えを確認しました。
「店長からは支持が出ていないけど、個人的には関東から来た人とは会いたくない」
という人は7割ぐらいいました。

けれども、「本は売れているから棚の補充はチェックして欲しい」という声がありました。

久山は
「じゃぁ、申し訳ないですが、お店に行って棚だけチェックしてあいさつしないで終わりにしますね。注文書は後日郵送します」
こんな対応をしてきました。

できる範囲で最大限のことはしたつもりです。会社に怒られてもいいや、って考えています。

ただ、出張中に考えたのは
「明らかに会社の判断が間違っているのに、従わなければいけない自分がカッコ悪い」
「仕事とは言え、自分が良くないこと、と自覚していることをするにはハンパなくエネルギーを使う。疲労感がハンパない」
罪悪感を抱いたまま、仕事をすると鬱になりそうです。
会社からは売り上げを取ってこいと圧がかかり、自分の中には世の中のためにならないことをしているという自責の気持ちが大きくなる。
逃げ場がない状況に追い込まれます。

ちなみに今日は出張費の清算で10時~11時に出社します。

今回の出張は、本当にくたびれました。

思いっきり体を動かして、心の疲れを肉体の疲れに変換したいです。会社の帰り2駅分ぐらい歩いてきます。

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:277日継続中)
2020年04月17日(朝)
腕立て伏せ 15回 足上げ腹筋 15回 頭上げ腹筋 15回 背筋 15回

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

久山 薫でした

氷河期世代のバイブルです
書籍版      キンドル
 

「ない仕事」を「ないブログ」に置き換えて読むとおもしろいです
書籍版      キンドル
 

【目の前にある危機から目をそらさない】
 書籍版     キンドル

【ブログを始めるなら"はてな"で】
 書籍版     キンドル

車移動が多い人にオススメ

毎週DVDを借りている人、お金も手間も一定です