久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

若い人が活躍しやすい社会になって欲しい

2020年07月17日

藤井颯太さんすごいですね。王位戦をやって、その後、中一日で棋聖戦。そして、勝利のタイトルホルダー。
藤井棋聖の誕生でしたね。

しつこいようですが、藤井さん、渡辺さん、両者マスクを外されているシーンはありましたね。お茶を飲む時に外すのが、メンドイというのがありそうですが、集中するのにマスクは邪魔のようですね。

藤井棋聖、やっぱり、17歳。学校の単位を気にしていて、卒業できるのか?不安があるようです。
将棋の試合を単位に入れない、数えない、そんなのは学校側がアホじゃん。
大丈夫、藤井棋聖。きちんと試合を単位、出席日数に数えてもらえるから卒業できるよ。
もし、藤井棋聖が高校を卒業できなければ、世間から学校が非難を浴びるだけだからね。

特殊な能力を持った人の学校問題、ってありますよね。
例えて言うなら、芸能人と高校。活動をする中で学校に行けない時期があります。その時の出席日数や学業への影響を考える必要あったりします。

芸能人なら、東京の堀越学園が有名ですね。一時期、芸能活動している高校生は堀越に通っている、パターンが多かったです。
きっと学校側に芸能人を受け入れるマニュアルが出来ていたんでしょうね。
セキュリティ
マスコミ対応
仕事と出席単位のカウント
テスト時期の対応
こういった、細かいことをきちんと学校側で対応できるのは少ないので、高校生芸能人は堀越学園へ通っていたのでしょうね。

藤井棋聖は、将棋だったので日本の高校に通ってくれています。
とは言え
スポーツ
芸能
音楽
絵画
プログラミング
など、特出した能力を持った子を受け入れて、脳力を伸ばす学校は必要だと考えられます。

なぜかと言うと、日本の大学を受験するには「高校卒業の資格」が必要だからです。
これ、3年間学校に通うだけで取れるから問題なの?と一般の人は考えてしまいますが、訳あって、高校を中退する人はいます。その方々が大人に稼げるようになって、自分で可能性を広げるために大学へ行きたくなった時に「高校卒業の資格」の壁が現れます。

大学入学資格検定 通称「大検」を受けてから、受験するのです。

個人的に、入学受験があるんだから、学力の証明はそこでなされるので、大検いらないじゃん。
しかも、大学受験はお金が 3万ぐらいかかるから、冷やかし受験もないし。
と考えています。

話しが、脱線しましたね。

特出した能力を持った若い人が活躍できるように、単位とかテストとかそんなに心配しなくても活動をきちんとしていれば卒業できる高校が出来てほしい、と氷河期世代のオジサンは考えています。

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:375日継続中)
2020年07月17日(朝)
腕立て伏せ:20回 頭上げ腹筋:20回 背筋:20回 スクワット:25回

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:22日継続中)
2020年07月16日(夜)
中学英単語:20個(アプリの操作ミスで2回やっちゃった)
英単語学習アプリmikanを使用

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

久山 薫でした