久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

集中力には、マスクは邪魔になる!?

2020年07月16日

藤井聡太さんと木村王位の勝負。

若い人に勝って欲しいのと同じ世代の人に負けてほしくない。

そんな複雑な気持ちで戦況を見ております。

どっちが勝ってもうれしいので、今は劣勢になっている木村王位を応援しています。

勝負中の様子がテレビで報道されています。

最初は、凛とした空気の中、静かに勝負をしています。
中盤はお茶を飲んだり考え込んだりしています。
終盤は悶絶しながらも将棋盤を注視している姿。
スポーツとは違いますが、戦いの激しさが伝わってきます。

ちょっと気になったのは、マスクの存在です。

最初はお互いきちんとつけていました。終盤にはマスクは口元になく、悶絶しながら考え込んでいる姿に真剣勝負を感じました。

マスクを外していることを悪い。と言いたいわけじゃありません。

お二人とも、周囲で勝負を見届けている人、全員検査をして感染対策しているはずです。

ただ、体を使うスポーツの勝負だけでなく、座って勝負する頭脳戦にもマスクの影響があり、邪魔に感じているですね。
終盤にマスクを外していることで理解できます。

頭脳、脳ミソも筋肉と同じく大量の酸素を消費することが分かりますね。
知識としては脳は酸素とブドウ糖が必要、と知っています。
実際に自分が脳の疲労を感じるまで追い込んだことがないので、経験値としては「脳が酸素を欲しがっている」のは、分かりませんが二人の勝負で本当なんだ!と実感しました。

集中力、脳力には酸素が必要、と言うことは、心肺機能がやや若さで上回っている藤井さんの方が有利かな!?って、考え方もできますね。

木村王位には、運動、ライザップか水泳をしてもらって心肺機能を高めてもらって、酸素を多く維持できる能力を身につけて集中維持力を高めて、連敗した分を引き分けに持ち込んでもらいたいです。

藤井聡太さんと木村王位の勝負。

若い人に勝って欲しい。けれど、同じ世代の人に負けてほしくない。

そんな思いで見ております。

ちなみに、私は将棋はさせません。囲碁もできません。
五目並べは大好きでした。

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:374日継続中)
2020年07月16日(朝)
腕立て伏せ:20回 頭上げ腹筋:20回 背筋:20回 スクワット:25回

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:21日継続中)
2020年07月15日(夜)
中学英単語:10個
英単語学習アプリmikanを使用

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

久山 薫でした