久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

75年生まれ、氷河期世代の活動日記

英語学習、次のステージどうする?

2020年09月23日

英語の本だったり、webページが読めれば世界が広がる、と考えて英語の学習を続けています。
できれば、映画もドラマも吹き替え、字幕なしで楽しめるレベルまでなれたら最高です。

とは言っても、難しい英語のテストを受けて点数を取る勉強はしていません。中学で勉強する英単語の復習をしています。

使っているアプリは
mikanです。 株式会社mikan

中学英語とは言え、30年前の話です。覚えているものもあれば、忘れてしまっているもの、間違って覚えているものもありました。
毎日10個の単語を聞き取り、日本語の意味を4択の中から選んでいます。

テンポよく単語が出てくるので、楽しく学習!?できています。

mikanをいろいろいじって確認しますが、そろそろ中学英単語のモードが終わりそうなので、次の学習に進むタイミングが来ました。

mikanの有料モードに進む
英語の児童書を電子書籍で読む
アメコミを電子書籍で読む
英語のツイッターを読む

いまのところ考えているのは、この選択肢です。

もちろん、mikanは無料サービスにある復習モードで続けていきます。
で、有料モードは毎月1,000円かかります。
毎月1,000円。。。
こちらの本気度を試されている気がする金額ですね。
ちょっと高いな~、というのが本音です。本を買ったりすればもっとお金がかかるのは分かるのですが、なんとなく1,000円は高い、300円なら迷わず有料にしていましたね。

英語の児童書を電子書籍で読むことも考えています。日本の中学英語ってアメリカの小学生ぐらいのレベルらしいのです。なので、児童書ぐらいなら読めるかな?読めるようになるかな?と勝手にイメージしています。
ん~~~~~、
何を買えばいいのか、さっぱり分かりません。
仮に逆の立場。海外の人から日本語を覚えるのに、どんな本がいい?と質問されたら困っちゃいますよね。むしろ、文字だけの本より、コミックを勧めます。

そんな考えから、アメコミを電子書籍で買おうかな?という考えも発生しました。
マーベルコミックなら映画にもなっているし流れはなんとなく分かります。絵もあるので意味が全く分からなくてストレスを感じる、ということも少なそうです。
海外の方は、日本語をコミックから覚える、という人は多くいます。

そして、最終案の英語のツイッターを読む。これは、現在の生活に使われている英語に触れられるメリットがあるし、お金がかからない、というメリットがあります。
かなり魅力的ですね。
とは言え、誰をフォローするか問題があります。

どの学習スタイルを選んでも、メリット・デメリットはありますね。

最終目標は、英語の本、webページが読めて自分の世界を広げること。
映画や海外ドラマが吹き替え、字幕なしでも楽しめること。

英語がストレスになると英語学習が続かなくなるから、まずは短い英文を読む学習スタイルがいいかな~・・・

となかなか決められない状況です。

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:443日継続中)
2020年09月23日(朝)
腕立て伏せ:21回 頭上げ腹筋:21回 背筋:21回 スクワット:35回

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:86日継続中)
2020年09月23日(朝)
中学英単語:12個 復習モード:20個
英単語学習アプリmikanを使用

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。