久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

75年生まれ、氷河期世代の活動日記

誰もやったことがない、自分の歴史の中で初挑戦って、ワクワクしますよね!?

2020年10月18日

プロフィール更新を考えて、自分の内面が伝わる項目を探しています。

今回は、好きな言葉。
「前例がない」
このフレーズは、ワクワクするぐらい大好きです。

公務員・お役所仕事で、悪いイメージがある言葉ですね。

私が言っている会社でも、提案を却下される理由に使われます。

ちなみに、私が所属している出版社は、そこそこの歴史があり50年近く続いています。ただ、この歴史が邪魔になって「前例がない」と言われることがあります。

大体は面倒なので引き下がります。仕事が増えるだけですしね。。。

ただ1個だけ
「前例がない」
と言われて、
「だからやるんです!今始めないと数年後に会社は潰れますよ!」
と言って、通したことがあります。

世間では、もう古い状態になっているツイッターによる、販売促進!?というか、本の告知というか、です。

内容自体は全然、新しいことじゃないんですけどね。社内では新しいことで、3回ぐらい上司に提案して通しました。

会社での例は、本当の前例がないこととは違いますが、「前例がない」と聞くとちょっと興奮します。

社会がここまで進化、成長していると純粋に新しいことってなかなか見つかりません。
25年前のIT革命より前にもパソコン通信はありましたし、パソコンのネットワーク機能はありました。
最近、話題のYoutubeも志村さんの「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」でおもしろビデオコーナーのネットへの転用です。システムを作ること自体は凄いことです。
インターネットの歴史の中では前例がない、ことですがアイデアそのものは、あったモノです。
参考web:加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ - Wikipedia

こう考えると「前例がない」ものを見つけるのは、かなり貴重なことです。それを見つけられて、最初に自分がチャレンジできるって、私はワクワクしちゃいます。
チャレンジした人がいないのだから、失敗したっていうこともないしね。上手くできたら、最初にやった人になれるんですからね。
やっぱり、興奮してきます。

社会的なものは難しいですが、自分史の中で初挑戦はやっていきたいです。もちろん、興味がある、ない、好き、嫌いの基準はあります。

ラーメン屋さんの行列に並んだことはありません。でも、ラーメン屋さんの行列に並ぶのが好きじゃないんです。というより、食べ物系の行列に並ぶのが無理かな・・・。

自分の中で初挑戦で興味あるのは
テニス
ボルダリング
この2つは挑戦したいです!!

あとは、今進行中ですが英語の文章を読めるようになりたいですね。
本もそうですが、英語で検索すれば海外の方のブログやツイートを見ることができます。たまに、海外ドラマのタイトルで検索するのですが、まだまだ理解するのは難しいです。
もうちょっと、英語のレベルを上げて再チャレンジします。やっぱり、中学英単語だけでは読んで理解するまではできないですね。

社会的な「前例がない」は難しいですが、自分史の中での「前例がない」を楽しんでいます。

前例がない、初挑戦だからできなくて当たり前なんです。初期投資を少ない金額にして楽しんでいます。

好きな言葉「前例がない」でした。。。

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:468日継続中)
2020年10月18日(朝)
腕立て伏せ:25回 頭上げ腹筋:25回 背筋:25回 スクワット:40回

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:110日継続中)
2020年10月18日(朝)
中学英単語:0個 復習モード:50個
英単語学習アプリmikanを使用

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。