久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

貯金を始めると変わること

2020年10月26日

テレビとか本、雑誌などでは、投資を始めましょう。と言っています。

投資、株式投資を否定するつもりはありません。銀行の利息は安いですかね。今の銀行は利用者からすると、目の前に現金があると使っちゃうから、口座に入れておこう。ほぼほぼ、クレジットカードで買い物するから入れておこう。という役割しかないような気がします。

とは言え、2020年のコロナのようにいつ何が起こるか分からないのも事実です。今回のコロナで気持ちに余裕があったのは、私の場合半年分の貯金、150万円があったのも事実です。

株では、お米を買うことはできないし、住宅ローンの返済もできません。

やっぱり、ある程度のお金は必要です。

という部分と、貯金を始めると収入を増やしたくなる気持ちも生まれます。

貯金は、最初は収入の10%から始めるのがベストです。
手取りで18万円なら、18,000円。
15万円なら15,000円。
残りの90%で生活をしていきます。これなら、意識するだけでできます。携帯の料金を見直したり、電気代の契約アンペアを低くするだけで、けっこう出来たりします。

とは言え、18,000円とか15,000円とかだと、半年分の生活費を貯めるのにけっこう時間がかかります。

ここで無理をして貯金の割合を増やすと失敗をします。で、ストレスが溜まり、爆発して、どうにでもなれ~~~、ヤケを起こしてしまいます。

10%貯金のデメリットは時間がかかること。もっと、早く100万円とか貯めたいと欲が出てきます。

この欲がとっても大切です。

早く貯めたいならば、支出を減らすのではなく、支出はそのままの額を維持して、収入を増やす方向に考えを向けてください。

この欲のエネルギーを向ける方向が大切です。

そして、収入を増やす方法を真剣に考えてください。

Wワーク(二重雇用)でもいいし、ウーバーの配達員でもいいですし、週末のみの引っ越しバイトでもいいです。もちろん、副業も考えてください。

貯金を始めると、お金が貯まって安心感ができるほかに、不思議と収入を増やしたくなります。

まずは、手取り収入の10%から貯金を始めて目標金額を半年分の生活費にしてください。

お金に対する考えが変わってきますよ。

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:476日継続中)
2020年10月26日(朝)
腕立て伏せ:27回 頭上げ腹筋:27回 背筋:27回 スクワット:45回

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:117日継続中)
2020年10月26日(朝)
中学英単語:0個 復習モード:50個
英単語学習アプリmikanを使用

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。