久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

会社を辞めるための準備 ~具体的な目標を作る~

2020年09月08日

貯金と雇用保険、有休消化を合わせて、月に10万円をこのブログから生み出せれば、会社を辞められる!!目標にしました。

この目標にたどり着くまでの思考をまとめましたので、お楽しみください。

個人で稼ぐには、どんな方法があるのか?

個人で起業して大きくしていく方法もあれば、作品を作って売っていく方法もあります。また、今なら技術を売っていける方法もあります。

古今東西、調べればいろいろと稼ぐ方法はありますね。

とは言え、稼ぎたい金額によって、適した方法が分かれるのも事実です。

年に1億以上稼ぎたいなら、起業して会社を大きくした方がいいし

年に1,000万円ぐらいなら、個人でもインターネットを使えば稼げます。

この年1,000万円が区切りのような気がしています。ここが個人で稼げる限界点。これ以上ならばチームで団体戦で事業を進めないと上の金額にはいかないかな。。。

とは言え、私の考える「お金持ち」は、使いたいときに、残額を気にせず使えるお金がある。必要な時に必要な分だけお金がある。
なので、1年に1億円使うことはないので、1億円はいらないかな!?と考える次第です。チームで動くのも苦手ですからね。

そうなると、目標は個人で稼げる最高金額、年収1,000万円です。イメージでいうと月に100万円目標にすると83%の達成率でできることになります。

なるほど、目標はこうやって作ればいいのか。。。80%の達成率で可能になる数字。そして、それをイメージできるか?ここが重要ですね。

今の自分には、全くイメージできないけれど月に100万円を達成するには、3~4つの収入の入り口を作れば、可能な数字まで落とし込めそうです。
1つの入り口で25~30万円が稼げるようにする。それを、2つ目、3つ目、4つ目と作っていけばいいことになります。

1つの入り口で100万円作れる人はいるでしょう。そういう人は、一意専心、そこに集中した方がいいかもしれません。

私の場合は、飽きっぽい性格もあるし、1つのことで月に100万円を作り出すのはイメージできません。なので、数を増やして、ジョブホッピングじゃないけれど回していくと飽きずに成長できそうです。

まずは、このブログで収益を上げることが現実的になります。
このブログでコンスタントに月に10万円作れれば、会社を辞めても1年以上暮らせる貯えがあります。とは言え、1ヶ月だけだと、まぐれ!とか、たまたま!?になってしまうので、半年間を目標にします。
「月に10万円を半年間続ける」
これが、会社を辞めるための目標です!

ここまでできれば、会社を辞めて時間を個人活動に集中させることができて、収益を伸ばすことは可能だ!と妄想が広がります。

あぁ~~、最近、お金とモチベーションの話ばかりで具体的に何をしているか、この場で書いていないですね。

とは言え、具体的には記事を書いて、喜んでもらえれば、楽しんでもらえれば、勇気づけができれば、それでOK。
という部分で止まっています。

まずは、
オジサンの日常で笑えるエッセイみたいな記事で楽しんでもらい
氷河期世代としての経験値で、不景気の中での生き抜く知恵を提供して
自分の失敗談で勇気づけをして
久山が勧める商品、読んでいる本なら買ってみよう、と思ってもらえるぐらいまで信頼関係を読者の方と作ることを目標にします。

できるかな・・・・、ちょっと不安だし、おこがましいかな。

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:428日継続中)
2020年09月08日(朝)
腕立て伏せ:21回 頭上げ腹筋:21回 背筋:21回 スクワット:35回

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:72日継続中)
2020年09月07日(夜)
中学英単語:10個 復習モード:20個
英単語学習アプリmikanを使用

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。