久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

大きな目標は自分にご褒美で、喜びの時間をコントロールする【うつからの回復活動 175日目】

2022年01月04日

ヒトはなまけものにできています。なので、人が行動を起こすには「よっこらしょ」的な理由・条件が必要になります。
目の前の食べ物を食べると飢えをしのげる。
目の前の水を飲めば渇きをしのげる。
こんな感じです。

行動した結果が「必ずすぐにいい結果になる」と分かっているとヒトは動きます。
ちなみに「必ずあとでいい結果になる」場合は、途中で挫折してしまうパターンです。
◆ ダイエット→痩せて褒められるのは、半年後
◆ 禁煙→健康体になるのは、やめてから 1年後
◆ 筋トレ・運動→マッチョになってモテるのは、半年後
なんかが代表例ですね。

「必ずあとでいい結果になる」
これが、始めたいけれど続けられないから始められない。この状態で悩んでしまうことが多いと思います。
続けられる工夫が必要ですね。
そこで「必ずすぐにいい結果になる」を自分にご褒美を用意して、喜びを準備してしまうんです。
◆ ダイエット→1kg 減らしたら、新しい洋服を買う
◆ 禁煙→3日禁煙出来たら、高級スイーツを食べる
◆ 筋トレ・運動→1kg 筋肉を増やしたら、ステーキを食べる
と自分にご褒美を用意すれば、喜びがぐっと近くなります。

あとは、これを目標値まで繰り返します。
ちなみに、マラソン選手は 42.195キロ走り切ることを考えていないそうです。
あの交差点までがんばろう。次はあの建物までがんばろう。次はあの電柱までがんばろう。
と小さなゴールを設定しながら走り切っているそうです。

大きな目標は、なかなかに手ごわいです。
まずは、始めなくてもいいので、どんなタイミングにどんなご褒美を用意しようかな・・・。と計画するだけでもいいと思います。
今年の目標を考えた人は、ぜひ「自分にご褒美、大作戦」を試してみてください。

スポンサー


☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:911日継続中)
2022年01月04日(朝)軽いメニュー
股関節のストレッチ:20回 背筋:20回 腹筋:10回 ヒザを立てて腰浮かせ:20回 猫のポーズ:10回 腕立て伏せ:10回 立った状態でヒザとヒジをクロスしてくっつける運動:20回 スクワット:10回
HIITスタイルに挑戦中!!(40秒トレーニング:10秒休憩8メニューで1セット)
HIIT後のクールダウン 正しい姿勢の前屈:40秒
※しばらくの間は、軽いメニューを続けてます。

英語学習 毎日 英単語を10個 確認するチャレンジ中(2020年06月25日スタート:511日継続中)
2022年01月04日(朝)
中学英単語 Z会 速読英単語:10個
英単語学習アプリmikanを使用

ステッパー 30分間 2021年09月13日スタート:113日間継続中
夕方の散歩 2021年09月21日スタート:103日/105日中

2022年01月04日 5:00起床
03日夜 飲酒:なし 飲酒:10日// 禁酒:260日// 全体270日中
03日喫煙本数:15本

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

スポンサー