久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

夏の水分補給は麦茶2リットルと塩で乗り切ろう!!

出版社の営業をしています。夏の水分補給、熱中症対策には欠かせません。というより。外回りをしていると体が勝手に水分を摂取します。

9時から19時までの時間で500mlのペットボトルを飲み干してしまいます。今は出張中なので、2リットルの大型ペットボトルを翌日の朝までで、半分ほど飲んでしまいます。2泊で2リットルペットボトルを2本買うので、ざっくり計算すると一日2リットルの水分を飲んでいます。
ちなみに麦茶を買っています。透明な水をお金を出して買うのは、ちょっともったいない気がする、貧乏性な私です。

冬は、2リットルのペットボトルと1リットルの紙パックを買っているので、夏の方が1リットル多く買っています。

いくら、汗で大量に水分を失っているからとはいえ、1リットルも違うと水分摂り過ぎ!?と不安になってきます。
そんな不安をよそに、ゴクゴクと麦茶を飲んでしまう私。

気になったので、google先生に質問してみました。

「夏 一日 水分」

出てくる出てくる、ポカリスウェットで有名な大塚製薬や海外論文の難しい翻訳までいろいろと出てきました。

全部、バラバラ・・・。

分かったことは、1.5~2リットルぐらいは、水分の摂り過ぎじゃないこと。むしろ、健康でいるためには必須な量。
冬の私の水分摂取量が少し足りていない、ことが分かりました。だから、冬の私の肌は砂漠のようにカサッカサに乾燥しているのね。

そして、夏は少しの塩分がちょうどいい、らしいです。麦茶もミネラルが含まれているから水よりかはイイらしい、ただ塩分が足りていないらしい。

夏場は水じゃなくて、麦茶とちょっとの塩。そして、2リットルを数回に分けて飲む。これが正解です。一気に飲むと体の塩分濃度が薄くなって、体調を崩すらしいです。って、ビールじゃないから2リットルも一気に飲めませんけどね。

毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中
2019年08月11日(夜) 腕立て伏せ 15回 足上げ腹筋 10回

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。
久山 薫でした