久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

見た目年齢を若くしてくれるコラーゲン【うつからの回復活動 195日目】

2022年01月24日

体の欠陥・筋肉・骨・皮膚などの維持に必要なコラーゲン。特に皮膚、肌はみずみずしく保ってくれる効果があり、見た目年齢も若くしてくれる効果も期待できます。
そんなコラーゲン、一時期なんにでも「コラーゲン入り」ってかいてあったり、鍋料理で追加の「コラーゲンボール」200円とか、コラーゲン祭りがありましたね。
今でも、サプリでコラーゲンは人気ですね。

けれども、コラーゲンは体内で作ってくれるんです。コラーゲンそのものを摂取しても、すぐに体外へ排出されてしまいます。つまり、コラーゲンを意識するなら材料を摂取した方が効果的なんです。

材料は、タンパク質とビタミンC です。この 2つがないとコラーゲンそのものを摂取しても体外に流れ出てしまいます。

タンパク質は、肉類・豆類を意識していれば、自然に取れます。ビタミンC は、レモンのイメージがありますね。とはいえレモンをそのまま食べるのはすっぱくて難しいので、キウイフルーツが食べやすいですね。ちなみに、キウイは皮ごと食べるのが栄養摂取のコツです。意外とおいしいですよ。

そして、コラーゲンを意識するなら天敵の存在も知っておきましょう。糖質と脂質です。甘くて油の多いものを食べてしまうとコラーゲンの材料を入れても無意味になってしまうので気を付けてください。

体内のコラーゲンは、常に新陳代謝を繰り返しています。が、年齢が上がるにつれてコラーゲンの作成量が減ってしまいます。作られる量よりも減ってしまう量の方が多くなると肌がかさついたり、間接の軟骨にトラブルが発生したり、筋肉が減ったり、骨に弾力がなくなったり、トラブルが発生しやすくなります。

見た目年齢にも影響はありますが、健康寿命に大きく影響するコラーゲン。しっかりと材料を摂取して健康を維持したいですね。

関連リンク

コラーゲンとは?私たちに欠かせない理由|ドクターウエルネス

スポンサー

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:931日継続中)
2022年01月24日(朝)軽いメニュー
股関節のストレッチ:20回 背筋:20回 腹筋:10回 ヒザを立てて腰浮かせ:20回 猫のポーズ:10回 腕立て伏せ:10回 立った状態でヒザとヒジをクロスしてくっつける運動:20回 スクワット:10回
HIITスタイルに挑戦中!!(40秒トレーニング:10秒休憩8メニューで1セット)
HIIT後のクールダウン 正しい姿勢の前屈:40秒
※しばらくの間は、軽いメニューを続けてます。

英語学習 毎日 英単語を10個 確認するチャレンジ中(2020年06月25日スタート:529日継続中)
2022年01月24日(朝)
中学英単語 Z会 速読英単語:10個
英単語学習アプリmikanを使用

ステッパー 30分間 2021年09月13日スタート:133日間継続中
夕方の散歩 2021年09月21日スタート:123日/126日中

2022年01月24日 5:30起床
23日夜 飲酒:なし 飲酒:10日// 禁酒:280日// 全体290日中
23日喫煙本数:15本

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

スポンサー