久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

人には言いにくい、ちょっと恥ずかしい話 ~運動習慣報告記事の画像の裏話~

2020年12月09日

80歳でも自分で歩ける体作りのために始めた、運動習慣。
結果が 35年後なので、努力が正しいのかは、まだ分からないのが難点です。。。

そんな中、コロナの自粛生活・巣籠り生活があり、太ってしまいぽっこりお腹になりました。
1ヶ月ぶりに着るスーツのズボンがきつく感じたのはショックでした。。。

80歳で自分で歩ける目的から、ぽっこりお腹を凹ますことに目的が変わりました。

168㎝で最大体重が61.7kg。

それほどの肥満体ではないのですが、5年前の健康診断では、55kgぐらいだったので太った事実はあります。

ぽっこりお腹を4つぐらいには割りたい。そんな目標があるので、体重や体脂肪率で管理するより、見た目の変化をモチベーションにしています。

そんな中、自分の体を写真で撮り始めたのが、2020年9月からでした。
9月の記事はこちら↓

自己流の運動習慣は効果がでるのか? その_2 - 久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

最初は、スマホの撮影が上手くいかず何回も撮り直したのを覚えています。お腹の肉感を出すために、けっこうパンツを下げて撮影していました。

ちなみに、ブログでは画像を切り取って素材に使いました。全体の画像は、けっこうマヌケな画です。
オジサンがパンツ下ろしてぽっこりお腹を出しているんです。アホですよね。

今は、タイマー機能を使ってそれなりにきちんと撮影できるようになりました。しかも、体の変化が分かりやすいように全身の撮影をしています。
正面・右横・左横・背面の4枚を撮影しています。
そして、撮影した後にそのまま体重計に乗って計測をしています。
背面の写真は、普段自分で確認できないので、見た時はショックでした。。。
背面を見てショックだった記事↓

自分の後ろ姿は・・・ ショックでした >_< ~現実を受け入れて、対策を考える~ - 久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

全身撮影は、できるときにやっています。
本来なら、1週間ごと、2週間ごとにやる。と決めた方がいいのですが、なにせ全身の撮影です。奥さんがいるときにはできません。
「あんたそんな恰好で写真撮るなんて変態なの?」
と言われてしまうのが、オチです。
出張中には、写真は撮れても体重などの計測はできません。
奥さんがパートに行って、かつ、自分が休みで家にいる時にしかできないので定期的に記録が残せないのが実情です。

最近、自分がちょっと変態なのかな?と感じています。
全身を撮影するようになって、最初は
「早く服を着なきゃ」
となっていたのですが、今では
「なんか・・・、ちょっと・・・、気持ちいいかも!?」
みたいな感じになって、少しのドキドキと開放感みたいなものがあります。
そのままの姿で軽いスクワットをして、自分の筋肉の動きをチェックしたりしたときもあります。

他の人に見られたら、変態ですよね。
オジサンが服も着ないでスクワットしているんですから。。。

ボディチェックは、始めて3ヶ月ぐらいしかたっていないので、変化はまだ見られないのです。でも、他人の体を見ている感覚になるので厳しい目で、ここの肉が気になるとか、もっとここを締めたいとか、こんな所にもお肉があるとか、チェックできていいですよ。

それに、顔見知りには言えない秘密があると、日常がいつもと違って見えるのも、ちょっとドキドキします。
不思議とここでは言ってしまったんですけどね。。。

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:520日継続中)
2020年12月09日(朝)しっかりメニュー
股関節のストレッチ:30回 腕立て伏せ:30回 カエル足腹筋:35回 肘と膝を付ける腹筋:30回 背筋:40回 猫のポーズ:20回 スクワット:30回×2
HIITスタイルに挑戦中!!(40秒トレーニング:10秒休憩8メニューで1セット)
HIIT後のクールダウン 正しい姿勢の前屈:40秒

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:160日継続中)
2020年12月09日(朝)
中学英単語:0個 復習モード:50個
英単語学習アプリmikanを使用

2020年12月09日 5:30起床 08日夜:飲酒なし

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。