久山 薫/氷河期世代の生き残り日記

~体・お金・ココロを整えて自分アップデート~

自分管理術? メモを見る、確認することから始めます

2020年12月10日

平日、稼働日に、週末になったらあれをやろう、これをやろう。
仕事の持ち越しはよくないけれど、時間が足りないから週末にやろう。
こんなことを考えても、実際に週末にやったことがないです。
最悪の場合、明日やろう!!と考えてことすら、やらないで「忘れてた!!」なんてことが増えてきました。

ヤバイ、ですね。

で、メモをしたところで、変化はありません。忘れているんですからね。最近、やることが多いのか?忘れることが多いのか?細かい仕事を忘れる傾向が強くなっております。

平日に思いついたことを休日にやろう!と決めたことで、いったん頭の中から消えてしまうんですよね。
で、休日には、休日の海外ドラマを見る~とか映画を観る~とか、ブログの分析とかをやってしまいます。

で、そんな休日を過ごした後に、仕事日になって思い出す。
○○やってないじゃん!!忘れてたぁ~!!失敗したぁ~~!!
となることが増えました。

やることリストを作ったこともあるのですが、続かなかったです。

メモを取る習慣もなければ、メモを見る習慣もないのです。

これでは、仮にメモをしたとしても意味がないですよね。見ないんだから・・・。

困ったものです。

巷には、スマホでtdo管理法とか付箋でtodo管理とか手帳でtodo管理とかメモの魔力とかいろんな方法があり、混乱してしまいます。

いったい、どれがいいんだぁ~~~~

と叫びたくなります。

で、ようやく気が付きました。
メモを見る習慣がないのだから、どんな方法でメモしてもダメなんじゃない!?
メモを見る習慣から作り出さないと!!白紙のメモでもいいから!!
という結論に至りました。

ここを決めたら考えが進みだしました。
まず、寝る前と朝のルーティンが終わったらすぐにメモを見る時間、1分の時間を作る!
これが、今回の小さな習慣です。

となると、寝る前と朝のルーティン終了後に見やすいメモの形にする。ここを意識して考え抜いた結論は
A4サイズ1枚で試してみよう
です。

持ち歩きやすく、折りたたんでもすぐに開けるサイズです。紙なので電源も関係ありません。手帳ではないので、書いた部分を探す必要もありません。

まずは、見ることに特化した
寝る前と朝に1分メモを見る小さな習慣
から始めます。

これで少しは、仕事のバタバタ感が無くなればいいなぁ~、と考えています。

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
毎日腕立て伏せ1回チャレンジ中(2019年07月08日スタート:521日継続中)
2020年12月10日(朝)軽いメニュー
股関節のストレッチ:30回 ヒザを付けての腕立て伏せ:30回 カエル足腹筋:20回 ヒザを立てて腰浮かせ:20回 背筋:20回 猫のポーズ:10回 スクワット:30回 正しい姿勢の前屈:40秒
HIITスタイルに挑戦中!!(40秒トレーニング:10秒休憩8メニューで1セット)

英語学習 毎日 英単語を1個 確認するチャレンジ中(2020年06月24日スタート:161日継続中)
2020年12月10日(朝)
中学英単語:0個 復習モード:50個
英単語学習アプリmikanを使用

2020年12月10日 5:45起床 09日夜:飲酒なし

今日も読んでいただいて、ありがとうございます。